理工学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

【理工学研究科】建築学専攻博士前期課程1年・石塚佑磨君(構造システム研究室・荒川利治教授)が2015年度日本建築学会関東支部研究発表会において優秀研究報告集に採択されました

2016年03月14日
明治大学 理工学部事務室

 2016年3月1日~2日に日本大学理工学部(千代田区神田駿河台)にて行われた2015年度日本建築学会関東支部研究発表会において、建築学専攻博士前期課程1年の石塚佑磨君(構造システム研究室・荒川利治教授)の発表が優秀研究報告集に採用されました。研究発表タイトルは「2015年台風6号の強風観測データに基づく鉄骨造中層建物の振動特性評価」です。台風接近時における強風観測データに基づいて、鉄骨造建物である明治大学生田キャンパス理工学部A館の強風時における振動特性を検討して、振動振幅が中層建物の固有振動数あるいは減衰性状に与える影響を明らかにした研究内容です。

 優秀研究報告集は「日本建築学会関東支部優秀研究報告集」に掲載して、関東支部研究発表会において優秀な研究報告(研究報告数の20%以内を選定)を行った若手研究者を表彰する制度です。

「理工学研究科 ニュース一覧 2015年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.