理工学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

【理工学研究科】応用化学専攻博士前期課程1年岡本駿君が日本文化財科学会第33回大会にてポスター賞を受賞しました

2016年06月07日
明治大学 理工学部事務室

学会名:日本文化財科学会第33回大会
開催日:2016年6月4日(土)~5日(日)
開催地:奈良大学
受賞名:ポスター賞
受賞者:岡本 駿
発表題目:文化財保存修復に用いられる ParaloidB-72 と溶媒の相互作用に関する研究
概要:合成高分子の一つであるB-72は世界的な文化財修復・保存に用いられている樹脂である。本発表は、このB-72について溶解させる溶媒のが残存している時にその物性が具体的にどう変化するのか、どの程度残っているのかについて検証したものである。現場における「乾燥」が完全では無く、それに伴う物性変化が起こりうることを指摘した点が評価された。

この記事に関連するページ

「理工学研究科 ニュース一覧 2016年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.