M・Oさんの声 (2011年度参加:男子,参加当時2年生)

「チャンスを掴んで」

Q1 研修に参加するメリットは?

 それは“志の高い仲間”と“最高の環境”で学べることだと思います。
異国の地で,ただでさえ難しい学問である法律を学ぼうとする人たちですから,やはり志が高い人ばかりです。そういった仲間と学ぶことはすごく刺激になります。日本でもイギリス法は学べますが,この研修のように意識の高い人たちで集まって学ぶ機会はなかなかないはずです。
 また,この研修では,日本では見られないような美しいケンブリッジ大学のキャンパスで,分かりやすく授業を展開してくださる現地の講師と,少人数での濃密な授業を受けることができます。また,それに加えてさらにケンブリッジ大学の現役生が,常に近くにいて,分からないところを教えてくれますし,しかも,生活全般の手助けもしてくれます。海外での勉強ということで,私も当初は色々と不安がありましたが,実際に行ってみて,こんなに手厚くサポートしてもらえるのかと感動しました。

Q2 研修に参加したことで自分に変化が起きたか? どんな力がついたか?

 私が一番感じる変化は,やはり英語でのコミュニケーション能力の向上です。繰り返しになりますが,ただでさえ“法律”というのは難しい学問です。それを英語でやろうというのですから,当然,分からないものも多々あります。その中で,何とかして自分が知っている言葉,授業で出てきた言葉などを使って質問をしようとすると自然とコミュニケーション力がついてきます。また,普段の生活でも,スーパーやベーカリー,パブなどで何かを買う時,私たちが普段使わない,砕けた英語が飛び交っているので,最初はすごく戸惑いましたが,徐々に聞こえ,理解できるようになり,やがてスムーズにコミュニケーションをとれるようになりました。授業,普段の生活,休日の旅行など,研修におけるすべてが,英語コミュニケーション能力の向上につながっていたなと,今は思います。

Q3 研修に参加したことで、将来の進路選択に影響はあったか?

 私にとっては,とても大きな影響がありました。この研修に参加する前までは,将来については漠然としたイメージしか持っておらず,ただ単に,地元で仕事を見つけて就職したいと思っていただけでした。しかし,研修を通して,イギリス人の雰囲気やイギリス文化の素晴らしさを肌で感じ,日本の外にはこんなにも素晴らしい世界があるのだなと実感しました。しかし,それと同時に,イギリスにはない日本の素晴らしさ,とくに地元の素晴らしさを再認識し,それが後に,地元と世界をつなぐ架け橋となれるような仕事に就きたいという大きな夢を持つことにつながりました。そして,徐々に,具体的にどのような仕事をしたいのかという像が見えてきて,そのためにはまだまだ語学力,知識ともに足りないということを実感したので,さらなる留学を目指して勉強を始めました。私にとって,この研修は自分の人生を変える大きなイベントでした。

Q4 未来の参加者へのメッセージ

 「後悔」という言葉は「後に悔いる」と書きます。チャンスを逃した時というものは,私たちはなかなか気付かないものです。後々になって,「あぁ,あの時やっておけばよかったな。」と思うものです。私は大学に入ってから,高校時代にチャンスを逃したことに気がつき,後悔したことがあります。ですから,大学では絶対にチャンスを逃さないようにしようと決めていました。そして,ケンブリッジ大学法学研修への参加というチャンスを逃さずつかみ,結果的に自分を高めることができました。
 今,この研修に興味を持っているのに躊躇っている人は,こんな風に考えているでしょう。「行ってみたいけど,英語自信ないしなぁ。」「行ってみたいけど高いしなぁ。」そこで一つ質問です。ここで,大学を卒業したら2度と経験できないかもしれないような経験をするチャンスを掴んだあなたと,逃したあなた,どちらの方がより充実した人生をこの先送れるでしょうか。
 私たちは大きな可能性を秘めています。ただし,それを開花させられるかどうかは,私たち次第です。そして,この研修は,確かにそれを開花させてくれるでしょう。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.