T・Sさんの声 (2013年度参加:男子,参加当時2年生)

「今自分は何ができるのか」

Q1 研修に参加するメリットは?

研修に参加するメリットは、自分の進路を違う視点から考えられることでした。日本にいる場合には、日本の見方しかないところが、研修に参加したことによって幅広い考え方、見方ができるようになりました。何よりも、これからの進路を考える上で、大学院に行くのか、それともそのまま就職なのかを考える上では良い経験になると考えます。また、日本法とはまったく違うイギリス法を学ぶことによって、日本の法律を違う角度から見るようになるので、そこも面白いところです。そしてやはり、語学力の向上です。なぜなら、この研修の期間はまさに「英語漬け」といってもいいくらいに英語を聞き、話すことになるからです。もし、語学力の向上と法律を勉強したい人は参加するとおすすめします。

Q2 研修に参加したことで自分に変化が起きたか? どんな力がついたか?

研修に参加したことで、いままで不明確だった目標が明確になり、勉強しなければと感じるようになりました。さらに、英語力をさらに向上させようと考えるようになるきっかけにもなりました。付け加えると、何か物事を見たり聞いたりしたときに、研修で起こったことやイギリスでのことと対比してみるようになり、日本の良さがわかるとともに悪いと感じるところもはっきりとわかるようになったと考えます。
また、この研修を通して、語学力は確実に向上し、会話は普通にできるようにはなったことと英語の長文に対する苦手意識がなくなりました。自分としては、これよりも、勉強をする意力が研修に参加する前と比べて格段に高くなりました。常に勉強しないといけないと考えさせられる経験だったので、それを継続する力もつきました。

Q3 研修に参加したことで、将来の進路選択に影響はあったか?

先ほども述べた通り、この研修は自分の将来について真剣に考えるきっかけになると考えます。理由は2点です。1つ目は、違う文化と違う言語で学習したこと、2つ目は、現地のPAがそれぞれの意見をもっていることです。1つ目としては、違う文化に触れると、自分がどれだけ将来について考えていなかったのかを考えさせられます。また、違う言語で授業を聞いていると、どれだけ自分が勉強していなかったのかを考えさせられました。また、2つ目については、意見をもちそれに対するディスカッションをいきなり始めたりするところを見て、如何に普段から自分の意見を「主張」することをしていなかったのかがわかりました。それは逆に、「今自分は何ができるのか」いうことを考えさせられるきっかけになります。就職活動でもそれ以外でもこの自問自答は将来の進路決定に大いに役立つと考えます。

Q4 未来の参加者へのメッセージ

もし、皆さんが将来について決めかねていたり、海外をみてみたいと感じたならばこの研修に参加すべきです。この研修を通して、語学研修とはまったく違った経験ができます。また、もう将来の進路が決定している方でも参加することをお勧め致します。この研修がその決定を大きく変えたり、自分の考えていた「固定概念」をなくし、また新しく考え直すきっかけになるからです。自分は目標が不明確ではありましたが、ぼんやりと決まっていて、そこからその目標が明確になり、さらに濃いものになりました。皆さんが参加してみよう、行ってみたい、と感じるならばいくべきです。自分の目で見て、感じて来てください。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.