T・Sさんの声(2015年度参加:女子,当時法学研究科1年生)

研修の経験を将来へ

 子供の頃から、ケンブリッジ大学がずっと憧れで、いつかケンブリッジ大学で勉強することができるようにと願っていました。自分の夢を現実にしてくれたのが、今回の明治大学のケンブリッジ大学夏期法学研修のプログラムであり、自分にとって夢のような貴重な経験になりました。日々の勉強に励みながら、友達と小旅行へ行き、様々な活動に参加し、とても充実していました。

 

 これから、明治大学のケンブリッジ大学夏期法学研修のプログラムに参加したいと考えている皆さんのために、研修の内容とこのプログラムに対する感想を簡単に紹介したいと思います。法学研修の内容を簡単にまとめてみれば4つあります。

第一、Law Lectures。主にイギリスの法律を学び、それからEU Lawの内容についても簡単に触れます。第二、English Classes。グループに分かれて行う討論会のようなディベートがメインです。第三、PA Discussion。いま注目されている法律問題について、PAたちとディスカッションをする。第四、様々な「冒険活動」— 小旅行など。(授業は週に五日のペースで組まれているので、どれ程「冒険活動」ができるか個人差があります。アドバイスとしていえるのは無理せず、自分の勉強と身体のコンディションにあわせて行うべきです。)

 

 ケンブリッジ大学から日本に戻ってきて、早くも1ヶ月が経ちました。しかし、未だに教室として使われていたPembroke College Old Library、高級感が溢れる毎日三食兼フォーマル・ディナー用学食、古き良き町並み、ケンブリッジ大学のすべてが美しくて恋しいです。行かなければその美しさを知ることができないので後悔しないかもしれませんが、きっと人生の損になります。まだ明治大学の学生をしていて、ケンブリッジ大学へ行くチャンスがある今、ぜひ、この研修に参加し、自分の身でケンブリッジ大学を感じてみて下さい。私自身にとって、今回プログラムに参加したことは、決して夢を実現できたエンディングではなく、新たな始まりだと考えています。これから、このプログラムに参加するみなさんの感想もぜひお聞きしたいです。みなさんが「ケンブリッジ大学冒険」を楽しめるようにお祈りしています。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.