大学案内

様々な取り組み

関連情報

シンボルマーク・めいじろう

シンボルマーク・めいじろうの概要

シンボルマーク

2001年、新世紀の到来、そして創立120周年に向け、新しい一歩を踏み出すために、「120年の伝統を受け継ぎ、新世紀に向けて大きく飛躍・上昇する明治大学」をイメージした大学マークを作成しました。デザイン案を公募し、その応募作品の中から選ばれたものです。
この大学マークのコンセプトは、明治大学の「M」をモチーフとして、これからの明治大学が「限りなく飛翔する」イメージ、シンプルなデザインによる「親しみやすさ」、斬新な切り口による「未来へのメッセージ」を伝えています。

公式キャラクター「めいじろう」

明治大学の公式キャラクター「めいじろう」は、“森の賢者”と呼ばれるフクロウがモチーフのマスコット。スクールカラーである紫紺色の羽や、遥か遠くまで見据える大きな目が特徴。「めいじろう」の名前の由来は、「めいじ」+「ふくろう」です。
学生や教職員から寄せられた応募作品の中から、2007年3月にデザインが決定。当初は広報課キャラクターとして使用されていましたが、明大の親しみやすいイメージを体現する存在として好評だったため、2009年に大学公式キャラクターに“昇格”しました。
多彩なグッズ展開や、イベントへの着ぐるみ出演など、明治大学の“宣伝マン”として、幅広く活躍しています。

シンボルマーク・ロゴ・めいじろうなど、商標の利用について

シンボルマークやロゴマーク等は、明治大学を象徴するものとして定められています。統一されたデザインを使用することで、効果的にイメージ浸透を図ります。広報紙誌やポスターなど、各種ツールにご使用いただく際には、本学の信用や品位を損なうことがないようにご注意ください。

使用を希望される方は、以下をご参照ください。

明治大学教職員の方

VIマニュアルの禁止事項に該当しない範囲で、申請不要で使用することができます。(校章を除く)
各種データは「明治大学広報ブランドブック」付属のDATA KEYからダウンロードの上、ご利用ください。

学生、校友会、父母会など、明治大学教職員以外の方

事前に明治大学に使用申請を行い、明治大学からの許諾を受けていただく必要があります。
以下のVIマニュアルをご確認の上、明治大学商標使用申請書にご記入いただき、「koho@mics.meiji.ac.jp」までメールでお送りください。
商標・着ぐるみ使用ルール早見表
VIマニュアル(抜粋版)
商標使用申請書
使用申請可能な商標について(一例)
大学マーク 使用申請が可能です
シンボルマーク 使用申請が可能です
ロゴタイプ 使用申請が可能です
めいじろう 使用申請が可能です
校章
使用することはできません
※大学公式の行事等で使用される公的なマークのため、使用申請はお受けしておりません。
 
以下の場合は、使用をお断りします
  • 明治大学の信用や品位を損なうと認められる場合
  • 商品の開発等営利目的で使用する場合
  • 個人使用の場合
  • その他、使用が不適当と認められる場合

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.