大学案内

様々な取り組み

関連情報

多様な取り組み

男女共同参画の取り組み



明治大学男女共同参画推進センターは、男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)の基本理念等に基づき、学校法人明治大学及びその設置学校のすべての構成員が活動を行う環境において、社会情勢の変化に対応するとともに、国際的な取組と協働して男女共同参画を推進することにより、もって本学の経営及び教育・研究並びに社会の発展に寄与することを目的として、2015年2月、男女共同参画推進委員会を発展的に改組して設置されました。
この目的の達成に向けて策定した、「明治大学男女共同参画推進基本計画」(計画期間:2016年度〜2019年度)に沿って、同心協力して男女共同参画の推進に取り組んでいます。

震災等復興活動支援センター/明治大学は復興に向けての支援に取り組みます



明治大学では、被災地の一日も早い復興や被災された方々、避難されている方々の平常な生活を取り戻すため、大学として貢献できる方策を検討し、そのひとつとして「明治大学 震災復興支援センター」を設置しました。2018年10月には、北海道胆振東部地震の被災地を支援対象としたことに加え、大雨など地震以外の自然災害にも対応できるようセンターの規程を見直し、名称を「震災等復興活動支援センター」に改めました。

明治大学防災ガイド



地震等の災害が発生した際の行動や避難場所等の情報を、キャンパスごとにご案内しています。また、災害時の連絡手段や、災害が起こる前に知っておきたい情報をご紹介しています。

大規模地震発生時の避難マニュアル

その他の取り組み

キャンパス・ハラスメント対策への取り組み

明治大学と付属明治高等学校・中学校は、学生・生徒、教職員などすべての構成員が安心して学び、教育研究し、働ける、そのような場(キャンパス)となることをめざしています。そのためには、相手の人格を傷つけたり、嫌がらせや蔑む行為(ハラスメント)は許されません。すべての人々がお互いに「人格を認め合い」、「個人として尊重され」、快適なキャンパス生活を送れるように努めましょう。

人権と平和教育

明治大学は、「権利自由」「独立自治」の建学の精神に則り、誰にでも「開かれている大学」を目指し、人権尊重の精神の下、平和を希求しつつ社会に貢献する人材を育むため、全学を挙げて取り組んでいます。

環境問題への取り組み

明治大学は、教育研究機関の社会的使命として、環境問題に対し高い関心をもち、知的、 道徳的及び実践的能力を備えた問題解決能力のある人材を育成・輩出することにより、環境改善の啓発活動を積極的に展開し、かつ自らも環境保全活動を実践し、社会において指導的な役割を果たしていこうと考え、ごみの分別収集や故紙回収再利用、 こまめな節電といった基本的なことはもちろんのこと、様々な取り組みを実施しています。

大学間連携

本学では、本学と他大学の教育・研究資源との有機的な連携を図り、活性化させることを通じて相互の教育・研究の質を高めその成果を学生や社会に還元していくことを目的として、大学間連携を推進しています。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.