法科大学院

村上 一博  

村上 一博   明治大学法学部教授
【担当授業科目】日本近代法史

【 経歴】同志社大学法学部卒、神戸大学大学院法学研究科博士後期課程中退、博士(法学)

【 研究分野】日本近代民事法史、法曹史

【 研究テーマ・活動実績】近代日本における西欧法の継受と法曹の役割。法制史学会・比較家族史学会などでの研究報告、および科研費などによる共同研究への参加、多数

【 主な著書・論文】『明治離婚裁判史論』(法律文化社、1994年)、『日本近代婚姻法史論』(法律文化社、2003年)、『ボワソナード民法典資料集成』(雄松堂、1998~2006年)、『磯部四郎論文選集』(信山社、2005年)、『日本近代法学の揺籃と明治法律学校』(日本経済評論社、2007年)、『布施辰治著作集』(ゆまに書房、2007~2008年)、『岸本辰雄論文選集』(日本経済評論社、2008年)、『資料で読む日本法史』(法律文化社、2009年)ほか多数

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.