法科大学院

清水 真

清水 真

清水 真

【担当授業科目】刑事訴訟法、刑事訴訟法展開演習、訴訟法基礎ほか

【経歴】中央大学(法学部・大学院博士後期課程)、法学修士

【研究テーマ】弁護・捜査・医事刑法

【活動実績】日弁連綱紀委員、東京医科歯科大学臨床倫理委員(平成27年~)、慶應義塾大学法学部講師(平成24年~ )、財務省税関研修所講師(平成22年~)等

【主な著書・論文】『事例演習刑事訴訟法』(共編著、法学書院、2013年)、『ケースブック刑事訴訟法〔第3版〕』(共著、弘文堂、2012年)、『プライマリー刑事訴訟法〔第4版〕』(共著、不磨書房、2012年)、『現代刑事法の論点~刑事訴訟法』『現代刑事法の論点~刑法』(いずれも共著、東京法令出版)、『基本問題刑事訴訟法』(共著、酒井書店、2000年)、『刑事訴訟法基本判例解説』(共著、信山社、2012年)、『米国刑事判例の動向Ⅰ・Ⅳ・Ⅴ』(いずれも共著、中央大学出版部)ほか多数

Meiji.net 掲載記事

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.