過去の展覧会 2007年

縄文時代後・晩期の地域と社会

文部科学省学術フロンティア推進事業
縄文時代後・晩期の地域と社会
主 催 明治大学学術フロンティア「環境変遷史と人類活動に関する学際的研究」
会 期 2007年7月7日(土)~8月6日(月) 31日間
入場者数 1,872名
展示概要  「学術フロンティア推進事業」とは、文科省が優れた実績を上げ将来の発展が期待できる研究組織を選定し、推進される研究プロジェクト。現在、進行している縄文時代の生業と遺跡研究についての最新成果とそれに関連する出土品を展示。
 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.