政治経済学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

武田 巧 TAKEDA Takumi

タケダ タクミ

職格
教授
最終学歴
明治大学大学院
研究業績等
教員データベース
E-mail
tknomics■meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野)
理論経済学、経済政策 制度の経済学
大学院研究指導担当
博士前期     博士後期 

研究テーマ

多様な経済システム間の比較制度分析、制度と制度変化の経済学

キーワード

制度、取引費用、グローバル化

主な大学院担当科目

理論経済学研究

※「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

“The best way to predict the future is to invent it.”(Alan Kay)

主な著書・論文

「フィリップス曲線の再考とケインズ政策の有効性について」(和光大学経済学部編『ケインズ・バーナードとその時代』白桃書房・1996年)
「大競争時代の日本型経済システム」(和光大学経営教育研究会編『21世紀の企業経営と経営教育』学文社・2002年)
「新制度学派的接近による日本型制度と制度変化の方向性」(明治大学『政経論叢第』71巻第3‐4号・2003年)
『入門ミクロ経済学』(実教出版・2008年)
『入門マクロ経済学』(実教出版・2010年)
「レントとレント・シーキング理論の再定義」(明治大学『政経論叢』第79巻第1-2号・2010年)

「経済学専攻 教員一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.