学生記者が行く!Mスタインタビュー2015(テレビ朝日アナウンサー 林美沙希さん)

——これまでに関わってきたお仕事について教えていただけますか?





入社1年目は、深夜にバラエティ番組『アレはスゴイはず!?』でアシスタントを担当しました。
「プロの料理人が作るまかないはスゴイはず!?」、「建築家の住む家はスゴイはず!?」というように、VTRを見たり、プレゼンを聞いて検証していく番組でした。司会でお笑い芸人の土田晃之さんのトーク力、そして番組をうまくまとめ進行する力を横で体感できたことは貴重な経験となりました。

また、『やべっちF.C.~日本サッカー応援宣言~』において、告知コーナーを担当したり、フィールドリポーターとして選手のインタビューをしていました。半年という短い期間ではありましたが、自分なりに調べたり、「この試合も取材したい!」と積極的に取り組んでいました。


あとは、入社1年目の登竜門として、甲子園に行ってのスタンドリポーターがあります。応援団に取材したり、チアの子に踊りを教えてもらったりと、いろいろと経験しました。
失敗も多く、マイクを相手にずっと向けたままで自分の質問がとれていなかったり、選手の高校名が言えなかったり・・・。しかし、そこで失敗したことが今に生かされていることは確かです。
——報道ステーションでのお天気コーナーについてお聞かせください。



2014年4月から担当させていただき、1年4ヵ月が経ちました。

最初は、天気予報について知識もなく不安でしたが、毎日気象予報士さんからレクチャーを受け、教材を読んで勉強しました。

1年を通じて担当すると、天気は毎日変わっていても、同じようなサイクルで巡っているなとわかってくるようになりました。

昨年もこんなことしたなとか、もう熱中症の時期なんだなとか感じながら仕事をしています。

林さんの1日のスケジュール

15:00 出社
15:00~16:00 メールチェック
視聴者から寄せられるご意見もチェック
16:00~17:00 天気班での打ち合わせ
気象予報士さんから送られてくる今日・明日の天気に基づいて、2分間の構成を練る
17:30~21:00 打ち合わせに基づき、原稿作成
メイク
晩御飯
着替え
21:00~21:20 リハーサル
天気だけでなく、報道ステーションすべてのコーナーのリハーサル
CGを使うこともあるので、全く何も置いてないような部屋で撮影することも 
21:20~22:20  再調整
リハーサルを経て、原稿修正・最終的な読み合わせを行う 
22:20頃 スタジオ入り 
22:30前後 本番
その後、ウェザーセンターに行き、本番確認 
23:10  報道ステーション放送終了2~3分前にスタジオ入り、エンディングであいさつ
本番終了
23:10~24:00 反省会
報道ステーション全体と天気班の反省会 
24:00~ 日によっては、翌朝のニュースナレーション撮り 
24:30~25:00 退社 

地方取材が入る日もあるので、朝6時頃の飛行機に乗ることもあります。残念なのは、報道ステーションの本番までに必ず帰ってこなくてはいけないので、どこに行くのも日帰りになってしまうことです。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.