過去の展覧会 2014年

有田焼—商品の伝統・進化・変容

有田焼—商品の伝統・進化・変容
主 催 明治大学博物館
会 期 2014年3月15日~4月27日 44日間
入場者数 2,649名
展示概要 商品部門の教育研究プロジェクトによる成果報告展。我が国初の磁器産地であり、柿右衛門、鍋島、古伊万里といった伝統様式で知られる伊万里・有田焼について、伝統技法の継承と近代合理化との相克、ライフスタイルや消費性向の変化を反映した新たな商品開発・マーケティングのあり方などを紹介した。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.