MEIJI ALLY WEEK 2017—明治大学から LGBTの「味方」=ALLYを増やす1週間—

開催期間:2017年12月04日~2017年12月08日
明治大学 情報コミュニケーション学部ジェンダーセンター

2017年12月4日(月)から8日(金)まで、学生企画として、LGBT(性的少数者、セクシュアルマイノリティの総称)の支援者を増やすためのキャンペーン「MEIJI ALLY WEEK 2017」を開催します。明治大学で開催するのは、2015年に実施したMEIJI ALLY WEEK以来、2年ぶりです。

LGBTの人口は7.6%、13人に1人と言われ(電通ダイバーシティ・ラボ「電通LGBT調査2015」)、最近はLGBTに関する報道も多くなりました。しかし十分に理解が進んだとはまだまだいえません。LGBTの味方、理解者を増やすことは今も大切なのです。

セクシュアリティが多様であることを理解し、性の多様性に配慮できる人が増えると、当事者にとってカミングアウトしやすい環境になります。カミングアウトしなくても、より安心して自分らしく生きることができます。

MEIJI ALLY WEEK 2017では、そのような環境づくりのためにALLY(アライ)と呼ばれる支援者を増やし、誰もが自分らしく生きることのできる社会を目指します。

主催:明治大学 情報コミュニケーション学部 ジェンダーセンター
MEIJI ALLY WEEK実行委員会
後援:明治大学学生相談室

《MEIJI ALLY WEEK 2017の全体像》

① 知識として「知る」〜さまざまな形でまず知ろう!
日程:12月4日(月)~6日(水)
内容:
・LGBTや性の多様性に関するフライヤーの配布
・アライであることを表明できる缶バッジの配布
・明大前から和泉キャンパスまでの通り沿いの店舗でのレインボーフラッグの設置

※詳しくはTwitterアカウント「MEIJI ALLY WEEK」を検索!!

② 出会うことで意識が、言動が「変わる」
◆ALLYについて考えるトークイベント〜当事者との出会いと対話
日時:12月7日(木)17:30〜20:00
会場:明治大学和泉キャンパス 第三校舎1F 国際交流ラウンジ
※事前申込不要

LGBTの学生と話してみませんか?—さまざまなセクシュアリティの大学生が「今までどんなことを経験してきて、何を感じて生きているのか」を話す。聴く側はそれに応える。このような対話を通して「LGBT」では括れない「ひとりの人間」が見えてくるはず。「ALLYとは何か」「ALLYとして何ができるか」を共に考えるイベントです。

③ 表明し、「広げる」
◆体験型ブースイベント〜ALLYの輪を広げよう!
日時:12月7日(木) 10:30~17:00
12月8日(金) 10:30~19:00
場所:明治大学和泉キャンパス 第一校舎前
 
~メッセージボードを持って写真を撮り、発信!~
ALLYもまた目に見えいくい存在です。だからこそ「ALLYになりたい、ALLYだよ!」という意図を可視化していくことが大切です。性の多様性について「知って、変わって、味方になりたい」と思ったら、それを表明し、更にアライの輪を広げましょう!
※参加してくれた方にはチェリオのライフガードをプレゼント!

この記事に関連するページ

「ジェンダーセンター イベント一覧 2017年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.