メールマガジン 第21号

●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●
ジェンダーセンターNEWS〈第21号〉 (2013.7.9)
・特別講演会のご案内
●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
梅雨明けとともに猛暑が到来していますが、お元気でお過ごしでしょうか。
さて、アメリカの実力派のSF作家であるパット・マーフィー氏をお迎えして、講演会を開催します。
ふるってご参加ください。

◆特別講演会 ”Body Politics to Come —Feminism, SF and Our Planet (来るべき身体政治学—フェミニズム、SF、そして、わたしたちの地球環境)”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】 7月27日(土)10:30〜12:00 (10:15開場)
【会場】 明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1階 リバティホール 
【主催】明治大学情報コミュニケーション学部 
【後援】明治大学情報コミュニケーション学部ジェンダーセンター
【内容】パット・マーフィー氏による講演と対談
<講演者> パット・マーフィー  
<コメンテーター> 森奈津子
<司会&コーディネーター> 小谷真理

【概要】かねてよりジェンダー論の問題に造詣が深いパット・マーフィー氏は、ネビュラ賞、ローカス賞、シオドア・スタージョン記念賞など、数々の受賞歴をもつ作家であるだけでなく、すぐれたジェンダーSFに贈られるジェイムズ・ディプトリー・ジュニア文学賞を創設したことでも知られています。現在進行形で、性差の観点から衝撃的な作品を発表しているSF界の実力派マーフィー氏が、到来しつつある身体政治学について講演と対談を行います。なお、講演会では、今先端の性文学で活躍するSF作家・森奈津子氏がコメンテーターとして登場します。

★参加費無料・予約不要です。
 講演は英語ですが、会場内では逐次通訳があります。

★研究会の詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.meiji.ac.jp/infocom/information/2013/6t5h7p00000frrfm.html

●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●
発行:明治大学情報コミュニケーション学部ジェンダーセンター
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン7階ラボ3B
Tel・Fax : 03-3296-4436
Mail : gender@kisc.meiji.ac.jp<mailto:gender@kisc.meiji.ac.jp>
(メールマガジンの配信を希望されない場合は上記アドレスにご連絡ください)
●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●Gc●

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.