文学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

野田 学 NODA Manabu

ノダ マナブ

職格
教授
最終学歴
東京大学大学院
研究業績等
教員データベース
E-mail
noda■kisc.meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください)
専攻分野(研究分野)
英国演劇・言語身体論 ・演技受容史(特に18世紀英国)
大学院研究指導担当
博士前期     博士後期 

研究テーマ

英国演劇(初期近代,18—19世紀および現代),演技・演出論および演技身体論,身体受容を巡る科学史,18世紀の英国経験主義を中心とした言語哲学

キーワード

演劇・言語・身体

主な大学院担当科目

英文学演習Ⅱ

※「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

『シェイクスピアへの架け橋』(共編著)
"The Body Ill at Ease in Post-war Japanese Theatre”,NTQ,91, 2007
"From Articulation to Synthesis: Stage Passions from the Eighteenth to Early Nineteenth Centuries in England,"Auffuhrungsdiskurse im 18. Jahrhundert: Buhnenasthetik, Theaterkritik und Offentlichkeit, ed. by. Yoshio Tomishige & Soichiro Itoda (2011).

「英文学専攻 教員一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.