文学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

マンデラルツ,ミヒャエル

職格
教授
学位
Dr.phil.
最終学歴
アーヘン工科大学大学院
研究業績等
教員データベース
個人ホームページ
ミヒャエル・マンデラルツ
専攻分野(研究分野)
文学方法論,ゲーテ研究,ロマンティク
大学院研究指導担当
博士前期     博士後期 

研究テーマ

18,19世紀の文学,哲学と科学の関係,とくにゲーテとクライストについて, モティーフ分析

キーワード

ヨーロッパの文化,ドイツの文学史,ゲーテの作品

主な大学院担当科目

独語学演習,ドイツ文芸思想史演習

※「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

受験生・学生へのメッセージ

外国の文学と真摯に取り組むことによって,自分の精神を豊かにしましょう。

主な著書・論文

Kunst als Instrument der Erkenntnis. Zur Poetik des Spatwerks von Leo Perutz (Wien 2002)
Zeit und Form. Morikes Um Mitternacht und Am Rheinfall. In: Doitsu Bungaku 108 (2002)
Der Tatort und die Grenzen des Rechts. Der Fernsehkrimi als Ritual und als Kunst. In: Bungei Kenkyu 107 (2009)
Goethe, Kleist. Literatur, Politik und Wissenschaft um 1800. Berlin 2011

「独文学専攻 教員一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.