文学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

濱田 祥子 HAMADA Shoko

職格
講師
学位
博士(心理学)
最終学歴
名古屋大学大学院
研究業績等
教員データベース
E-mail
hamadas■meiji.ac.jp(■を@に置き換えてください).
専攻分野(研究分野)
児童期,思春期の臨床心理学
大学院研究指導担当
博士前期     博士後期 

研究テーマ

児童期,思春期の心理的問題,行動上の問題についての研究

キーワード

児童期,思春期,心理的問題,行動上の問題についての研究

主な大学院担当科目

臨床心理学特論

※「ゲストログインはこちらから」をクリックし、「授業検索」画面から教員名で検索してください。

主な著書・論文

「高校生の自傷行為の特徴-行為ごとの経験率と自傷行為前後の感情に着目して-」,2009年『児童青年精神医学とその近接領域』第50巻5号,pp504-515.
"Association of nervous habits and stereotyped behaviors with anxiety and depression in Japanese primary school children."2009年,Japanese Journal of Child and Adolescent Psychiatry,50(Supplement),pp.14-22.

「臨床人間学専攻 臨床心理学 教員一覧」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.