経営学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求はこちら

学内情報サービス

経営学研究科教員公募

  • 特任教員公募

現役院生から

院生からのメッセージ 【博士前期課程】
経営学専攻 2年
マネジメントコース
松浦 洋一郎 MATSUURA Yoichiro

    定年退職後「やりたいことをやろう」と始めた経営学研究

  私は,企業内の総務・人事・経理等の管理部門と経営企画部門に所属し,実務的な必要性から
関連する法律や理論・基準について調べることも多く経験し,また,海外事業監理や輸入の実務も
経験し英語と接する機会にも恵まれました。 しかし,いずれも中途半端な知識のレベルで自分と
してはもっと磨きをかけてみたいと考えていました。 こうした中,経営学研究科のマネジメント
コースを社会保険労務士会の会報で知りました。
 社会人にとっては土曜日と夕刻からの夜間,週に2~3日の通学で充分修了でき,しかも社会人
入試であれば経験年数と経営学または会計学に関する小論文及び面接による口頭試問のみで受験の
負担も軽減されています。
 さらに社会保険労務士・中小企業診断士であれば一定条件で推薦制度も利用できます。
マネジメントコースには,教育補助講師制度があり,社会人が修士論文や課題レポートを作成する
ために必要な支援体制と研究環境が用意されています。 また,研究を通じた社会人仲間,留学生
との交流,留学機会の活用も醍醐味の一つです。 
 おかげで定年退職後の独立開業に向けて充実した人生のスタートを切ることができました。


【研究室紹介】
 私が所属する黒田研究室は,経営労務のゼミナールです。
現在,私を含め社会保険労務士5名,留学生2名の研究生に教育補助講師が2名の構成です。
各人のテーマは中小企業の人事評価制度,女性の管理職登用,保育士の就業継続,特別養護老人
ホームの介護労働等で各人の発表後討議が行われます。難しい問題でありながら興味はつきません。

院生からのメッセージ 【博士後期課程】
経営学専攻 2年
三谷華代 MITANI Kayo

    素晴らしい環境に感謝

  私は,学部生時代から,現在の指導教授のもとで研究者になるべく努めてきました。
もともと,女性でもキャリアを積める職業に就職したいと考えていましたが,明確な
ビジョンを持っているわけではありませんでした。そのような中,研究職の話を聞き,
雇用機会が女性にも開かれているこの職業に興味を抱き,挑戦することにしました。
 実際の研究活動並びに執筆活動は,厳しく,何度も壁に直面し,挫折しそうになる
ことも多々あります。
 しかし,協力的で整備された体制の大学院と研究室がそれを支えてくれます。
また,経営学研究科では留学やダブルディグリープログラムの機会が確保されている
だけでなく,海外講師を招いた講義や研究会も数多く行われ,アジアやヨーロッパな
ど様々な方との交流が新しい視点と大きな刺激を与えてくれます。
さらに,このような環境のなかで研究を進められたことによって,このたび日本学術
振興会の特別研究員に採用され,研究者になるための重要なチャンスをも得ることが
できました。研究者を目指される皆様には,素晴らしい環境でその力を育んでいただ
くとともに明治大学大学院でしかできない経験をしていただきたいと思います。

【研究室紹介】 
指導教授:鈴木 研一

 現在私は,ホスピタリティ産業における非財務指標の有効性を探るため,統計的分
析やインタビュー調査を行っています。指導教授や研究室メンバーからは長時間にわ
たって厳しくも温かいご指導をいつもいただいています。

 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.