「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」上映会を開きました

2015年08月17日
明治大学 中野教務事務室(国際日本学部)

国際日本学部山脇ゼミと中野区で活動するNPO法人ストリートデザイン研究機構の共催で、長編映画「空飛ぶ金魚と世界のひみつ」(文部科学省選定)の上映会「中野で多文化共生を考える」が、7月18日に中野キャンパスで開かれました。ゼミ生に加え、地域からの参加者(3人の小学生を含む)をあわせて、40人ほどの参加がありました。

2013年9月に公開された同映画は、NPO アジア太平洋こども会議イン福岡
の25周年事業としてつくられ、国籍や民族のちがいを乗り越えて絆を深めていく子どもや大人たちを描いた作品です。「ちがくていいな」「であえてうれしい」「あきらめない」といったシンプルなメッセージがこめられています。

映画の上映の後には、NPO法人ぐーぐーらいぶの北川しほこさんによる映画の中に出てきた絵本の読み聞かせと同映画制作会社FireWorksの五井渕利明さんによる解説があり、
参加者で映画の感想を話し合いました。最後に山脇教授の進行で、中野区における多文化共生の現状や課題について情報交換を行いました。ゼミ生が地域の実情を知り、地域のキーパーソンと出会うよい機会となりました。

「国際日本学部 ニュース一覧 2015年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.