山脇ゼミが新宿区ふれあいフェスタで多文化共生のパネルを展示しました

2015年10月29日
明治大学 中野教務事務室(国際日本学部)

ゼミ生とめいじろうゼミ生とめいじろう

吉住健一新宿区長と一緒に吉住健一新宿区長と一緒に

子どもたちに大人気のめいじろう子どもたちに大人気のめいじろう

2015年10月18日に都立戸山公園にて開催されたふれあいフェスタ2015(主催:新宿区と大新宿区まつり実行委員会)に、山脇ゼミ4年新宿班の小山香さん(班長)、五十嵐ハスティさん、川島睦未さん、3年の井原健一郎さん、渋谷奈津子さん、鶴旨春香さんが参加しました。

このイベントは、1989年から毎年開催している新宿区最大の区民祭りで、今年で27年目を迎えました。山脇ゼミは、今年で3回目の参加となります。

新宿区における多文化共生のまちづくりについて研究する山脇ゼミ4年新宿班は、しんじゅく多文化共生プラザネットワークが設置したテントにブースを設け、新宿区の多文化共生に関するパネルを始め、各国の文化に関するクイズや山脇ゼミの活動をまとめたパネルを展示しました。

また、今回初めて、明治大学公式キャラクターのめいじろうが応援にかけつけ、子どもたちの大変な人気を集めました。

*しんじゅく多文化共生プラザ・ネットワーク:しんじゅく多文化共生プラザは新宿区が2005年設置した多文化共生のまちづくりを推進するための拠点で、しんじゅく多文化共生プラザ・ネットワークは同プラザを利用する団体のネットワーク。


「国際日本学部 ニュース一覧 2015年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.