明治大学国際日本学部鈴木ゼミが、スウェーデン大使館で卒業研究発表を行います

2017年01月24日
明治大学 中野教務事務室(国際日本学部)

昨年の研究発表の模様昨年の研究発表の模様

明治大学国際日本学部鈴木ゼミでは、スウェーデンに実際に渡航して現地の高校生や大学生と交流した経験を踏まえて、毎年様々なテーマで研究を行っています。
今年の卒業研究のテーマは「スウェーデンの移民問題」です。学生たちが、以下の6つのサブテーマに沿って、これまでの研究の成果を発表させていただきます。

1.「移民がコミューンの治安・政治にもたらす影響」
金 俊年、星野 琢巳、三輪 めぐみ
2.「スウェーデン人と移民における教育、雇用格差」
石原 希英、安達 文香、金指 貴大
3.「スウェーデン国民の個人属性と移民への意識の関係」
鈴木 智絵、白波瀬 みお
4.「企業・非営利団体が果たす移民への役割」
伊藤 稜、石田 葵
5.「スウェーデンの移民政策に対する日本人の意識」
井上 瑛葉、塚口 誠、山口 史帆
6.「スウェーデンから難民政策を学ぶ」
小川 知里、Cheung Yin Lok

多くの方のご参加をお待ちしております。

●日時 2017年2月10日(金) 午後6時~8時(5時半開場)
●場所 スウェーデン大使館1階ノーベルオーディトリウム

●お申し込みは、下記ホームページよりお願いいたします。
http://jissnet.com/archives/1265

「国際日本学部 ニュース一覧 2016年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.