国際日本学部 フロリダ州立大学・ウォルトディズニーワールド提携アカデミック・インターンシップ・プログラム開設10周年記念式典・祝賀会が開催されました

2018年10月17日
明治大学 中野教務事務室(国際日本学部)

2009年8月、国際日本学部第1期生から開始された同プログラムは2018年度参加学生で10期目を迎えたことを記念して、本年9月13日(木)フロリダ州立大学にてプログラム開設10周年の記念式典と祝賀会が開催された。フロリダ州立大学からは主席副学長補佐のDr. Steve McDowellを筆頭に、受入学部のコミュニケーション・インフォメーション学部長Dr. Larry Dennis、学生担当副学長補佐Dr. Brandon Bowden、プログラムの管理運営を統括するグローバル・エンゲージメント・センター長のDr. Cindy Green、さらに関係部局の担当者など約20名が出席した。国際日本学部からはプログラム立上げから関わった小林明国際交流委員長とプログラム担当の佐藤紗也香が参加した。

記念式典は、プログラム担当部長のDr. Robert Hughesの司会で進行した。まず、同大学での授業や寮生活の様子、本年プログラム参加中の10期生の就業中の写真や動画などを編集した紹介ビデオが上映された。引き続きDr. Steve McDowell以下同大関係者が順次挨拶に立ち、10年間の学生派遣に対して感謝の言葉があり、国際日本学部からは小林委員長から謝辞を述べた。最後にフロリダ州立大学から記念のトロフィーを、国際日本学部から盾を互いに贈呈し合い、継続的なパートナーシップを確認し合うことができた。

2009年度から2018年度現在までに約400名がインターンシップを体験してきた。多くの卒業生が多文化社会における就業体験を糧に様々なグローバルコミュニティで活躍している。年を追うごとに希望学生が増えており、国際日本学部としては送出し枠の拡大に向けてフロリダ州立大学、ウォルトディズニーワールドと検討を進めている。

「国際日本学部 ニュース一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.