公共政策大学院 ガバナンス研究科 第3回オープンキャンパスのご案内(12月7日開催)

日時:2018年12月7日(金)19:00~21:00
場所:明治大学 駿河台キャンパス
定員:20名程度

明治大学公共政策大学院ガバナンス研究科に正規生、科目等履修生(単科生)としてご入学を検討されている方を対象に、オープンキャンパスを開催します。当日は、研究科の概要説明・特別講義・木村俊介教授や現役の学生を交えた在校生座談会を行います。また、オープンキャンパスの翌日から約一週間、ガバナンス研究科の授業を公開する予定です。この機会に、足をお運びいただき、ガバナンス研究科の魅力や雰囲気を直接体験してください。

皆様のご参加をお待ちしています。

ページ内リンク(クリックすると該当箇所に移動します)

イベント概要



スピーカー紹介

研究科概要説明

源由理子研究科長

源研究科長のプロフィール
国際基督教大学卒。アメリカ国際経営大学院修士課程修了。東京工業大学大学院社会理工学研究科博士後期課程(人間行動システム専攻)修了、博士(学術)。国際協力事業団(現国際協力機構、JICA)等を経てマネジメント・コンサルティング業務に従事。その間、JICA・世界銀行・NGO等におけるマネジメント及び評価制度・手法の調査研究を数多く手がける。また近年は、日本の自治体やNPOにおける評価制度構築、参加型評価にも携わる。日本評価学会副会長。

源研究科長の教員紹介ページはこちら ≫

特別講義「ID地方自治論(インポータント・データから地方自治を考えよう)」

木村俊介専任教授

木村教授のプロフィール
東京大学法学部卒、米国コーネル大学院修士(法学)、一橋大学博士(法学)。1986年総務省(旧自治省)に入省し、地方行財政制度(地域づくり、国際交流、住民基本台帳、公営企業等)の立案に携わり、内閣官房(危機管理)、消防庁において国民保護・防災制度の立案を経験。また、松山市副市長、岐阜県財政課長など地方行政の実務経験を有する。さらに、政策研究大学院大学、一橋大学等において教学を経験し、現在、総務省自治大学校客員教授(行政法等)、総務省地方分権基本問題研究会委員、国土交通省研究会委員のほか、静岡県・府中市・小平市(ファシリティ・マネジメント)、川崎市(財政)、八王子市(立地適正化)等の自治体委員を務める。専門は行政法、地方行財政、比較制度。

木村教授の教員紹介ページはこちら ≫

在校生座談会

在校生座談会

ガバナンス研究科には、現役議員、公務員、会社員・NPO/NGO職員、新卒の方など多様な職歴やバックグラウンドをもった学生が在籍しております。イベント当日は、この中から2~3名(予定)の学生が出席し、在学生だからわかるガバナンス研究科の魅力や特徴を発信いただく予定です。また、入学試験や入学後の生活など入学前に確認しておきたいことがあれば、この機会をご活用ください。

公開授業

ガバナンス研究科の授業を公開します。

2018年12月8日(土)から2018年12月14日(金)の期間、ガバナンス研究科の授業の一部を公開します。幅広い学問的知識を持った研究者教員と、政治や行政における豊富な実務経験を有した実務家教員が展開する双方向かつアクティブな授業をご体験ください。

会場へのアクセス

  • JR中央線・総武線/御茶ノ水駅(駅番号:JC03・JB18)下車徒歩約3分
  • 東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅(駅番号:M20)下車徒歩約3分
  • 東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅(駅番号:C12)下車徒歩約5分
  • 都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅(駅番号:I10・S06・Z07)下車徒歩約5分

問い合わせ先

教務事務部 専門職大学院事務室
ガバナンス研究科 (公共政策大学院)
駿河台キャンパス アカデミーコモン10階
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
電話 03-3296-2397~8
E-mail:gabaken♦mics.meiji.ac.jp ※♦を@に変更ください。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.