国際連携

2012年の創立100周年の迎えるのにあたり、生徒たちが、グローバル化の加速する社会で生きる力を養っていくために、国際連携の充実を図ってきました。さまざまなプログラムが準備されています。

夏期海外語学研修

 レベルに合わせて、①ボドウェル・サマー・スクール、②ボドウェル高校アカデミック・プレパレーション・プログラム(APP)、③トロント大学 Global Citizenship プログラム(GCP)の3つのプログラムがあります。3コースを合わせて、毎年40名前後の生徒が夏期海外語学研修に参加しています。その際には、多くの生徒が奨学金を受給ししています。

・ボドウェル・サマー・スクール
 初級向け。カナダ・バンクーバーの私立ボドウェル高校主催のプログラムに参加します。バンクーバーは比較的安全な街なので、初めてひとりで海外に行くという生徒、英語力向上というよりも、海外の空気を味わってみたいという生徒に向いています。年齢や英語力によるクラス分けが行われ、週15時間、専門の講師による授業が行われます。午後はアクティビティやスポーツ、街歩きなどです。そのときにはカウンセラーと呼ばれる大学生が付き添いでつきます。カウンセラーはブリティッシュ・コロンビア大学の学生のほか、ボドウェル・サマー・プログラムの修了生のため、国籍はさまざまです。参加生徒のアジア人率が高いため、特に後半は日本、中国、韓国からの生徒が中心となります。

・ボドウェル高校アカデミック・プレパレーション・プログラム(APP)
 初級~中級以上向け。カナダ・バンクーバーのボドウェル高校で、9月から同校に入学する生徒のための留学準備コースに参加します。平日は1時間30分の授業が4コマありますので、遊びではなく、しっかりと英語力を身につけたいという人に向いています。授業は語学以外にも体育や理科など、通常授業に近いものもあり、宿題もあります。午後や週末には観光等のアクティビティもあります。海外の高校生活を経験してみたい人、留学気分を味わってみたい人、将来留学を考えている人向け。英語力向上のための授業では、読む、話す、聴く、書く時間が多くありますが、積極的にコミュニケーションをとる前向きな姿勢があれば、初級者でも十分に参加できます。
 
・トロント大学グローバル・シティズンシップ・プログラム(GCP)
中級~上級向け。カナタ・トロントにあるトロント大学で、夏期サマープログラムに参加します。1週間に英語の授業とワークショップがそれぞれ15時間ずつあり、グローバル社会で生きるためのスキルを身につける方法について学びます。国籍制限が設けられているため、各国生徒の割合が20%前後になるようにしています。カウンセラーは全員トロント大の学生で、トレーニングを受けています。グループディスカッションを通して実践的な英語力が身につけられるように工夫されています。読む、話す、聴く、書く時間が多いため、積極的にコミュニケーションをとる前向きな姿勢が必要です。

春期海外語学研修

初級~中級向け。オーストラリア東部、ブリスベンから北に続くサンシャインコーストにある語学学校で学びます。他国の留学生も学ぶインターナショナルクラスに入ります。1人1家庭でのホームステイで、ホストファミリーともゆっくり交流できます。国立公園のある環境でのアクティビティ、現地の中学・高校との交流の日もあります。

国内英語研修

・明治高校夏期国内英語研修
 初級~中級向け。高校生対象。明治大学清里セミナーハウスを利用し、3泊4日で行われる英語研修。明治大学の清里セミナーハウスで、海外トップユニバーシティに在籍する大学生とともに生活し、英語を使った課題解決学習を実施します。トピックごとに少人数に分かれ、ディスカッションを重ねてプロジェクトに取り組み、最後はチームでプレゼンテーションを行います。これまでに学んだ英語を実践的に使ってみたい人向けです。日本国内での実施のため、安全性や、言葉に対する不安は皆無です。初級者でも、積極的にコミュニケーションをとれる人なら参加に問題はありません。費用対効果が非常に高いプログラムだといえます。

・イングリッシュ・キャンプ
 初級向け。中学生対象。福島県にある宿泊施設ブリティッシュヒルズで、英国文化に触れながら英語漬けの3日間を過ごします。英語のレッスンだけではなく、英国式テーブルマナーや料理・カリグラフィーなどの様々なアクティビティを通して、英語に慣れることができます。

ヨーク大学3ヶ月研修

2018年度より導入された研修制度です。明治大学に進学する高校3年生のうち,成績上位者が対象となります。大学での留学を考えている人向け。12月から3月にかけて、カナダ・トロントにあるヨーク大学付属語学学校で,ヨーク大学進学者向けの授業を受けます。単なる語学研修ではなく,英語力のレベルに応じてアカデミックなテーマに関する探求学習,プレゼンテーション,体験学習などを行います。クラスのレベルにより,ヨーク大学の講義に出席する機会もあります。長期のホームステイでカナダの生活も体験できます。

英語スピーチコンテスト・英語プレゼンテーションコンテスト

「創立100周年教育振興プログラム」の一貫として、2012年度から毎年、英語による「スピーチコンテスト」と「プレゼンテーションコンテスト」を開催しています。
スピーチコンテストでは、選抜された中学3年生と高校1年生の計10名が英語を駆使し、各自のテーマについて1人3~4分以内でスピーチを行います。プレゼンテーションコンテストでは、選抜された高校2・3年生が英語とパワーポイントを駆使し、指定されたテーマについて1人5分以内でプレゼンテーションを行います。
審査は明治大学からお招きする教員3名によって行われ、採点は50点満点(English, Content, General Impressions)です。コンテストの本戦出場者全員には、海外短期語学研修への参加にあたり、「鵜澤総明教育振興・奨学金プログラム」奨学金(上限30万円)が支給されます。