トピックス

ニュース

中1保健体育科 救命救急実習

2021年10月12日

  • 中学

 新型コロナウィルス感染症における感染症対策から、手洗い指導など多岐に渡って生徒たちの意識を維持しています。今回は6月ごろに実施した中1の保健の授業を紹介します。この授業では、府中保健所から手洗いチェッカー3台をお借りし手洗いの効果を視覚的に理解したり、また、調布消防署から訓練用AED20機と心肺蘇生人形20体をお借りして救命救急実習を実施したりするなど、地域行政機関と協力した形での実習形式の授業を行いました。
 小学校で経験した生徒は僅かで、救命救急事態が何をすることなのか知らないという生徒もいました。授業では座学において感染症対策および救命救急の意義から学び、そして実習に臨みました。
 今回経験したことから、皆の中に「知っている」、「実習を経験した」という自信を持つことができました。感染症対策に救命救急では「市民レベルでの人工呼吸は実施しない」ことも、今ならではの情報で学ぶことができました。  
勇気がいることですが、自分自身の判断や行動で、人の命を救えることがあります。そんな強さを身に着けて欲しいと思います。

関連トピックス