トピックス

ニュース

中1Tokyo Global Gateway学活

2021年11月22日

  • 中学

 11月9日、中1学年として初となる校外での学年学級活動をお台場にある「TOKYO GLOBAL GATEWAY」にて実施しました。天候はあいにくの雨となりましたが、遅刻者を1人も出すことなく現地に集合できました。初めての学外行事で、生徒たちは学校内とは違う姿を見せてくれ、教員にとっても、また生徒たちにとっても新鮮な経験になりました。8人1チームの班編成はクラスの枠を超え、「初めまして」のメンバーもいましたが、現地でのアイスブレイクを通じて新たな絆が生まれました。
 今回の目的は学外での活動と英語学習のモチベーションアップでした。明治中学校に入学し英語を学び、多くの生徒が英検に挑戦しています。英語学習が成績や進級進学のための手段ではなく、世界中の人とコミュニケーションを取れるようになり、互いの文化や歴史を理解し合い、交流を深めるための手段としての意義を感じ取って欲しいと思い、今回の企画が生まれました。
 現地では班ごとに分かれ、「空港」、「ホテル」、「売店」、「飛行機内」、「病院」、「身近なものから効果音を作り出そう」、「ニュース番組を作ろう」、「橋を作って強度を競おう」など、多くのゾーンでプログラムを体験しました。
 1班につき1人の外国人チューターの方が付き添い、プログラムの説明、実施、振り返りを英語で行い、生徒たちも一生懸命コミュニケーションを取ろうと頑張りました。 生徒の北澤さんは 「僕が英語を学び始めたのは中学に入学してからでした。 たった半年の学習、日本語禁止のルールでネイティブの方々にちゃんと伝わるか、直前まで不安でいっぱいでした。でも、チーム8人でお互いの足りない部分を補い合い、無事にミッションをクリアすることができました。 自分の英語が初めてネイティブの方々に伝わった喜びは忘れられない思い出になりました」という感想を話してくれました。
 英語漬けの半日でしたが、「ホームシックにかかりました~(泣)」と言う生徒もいるほど、あっという間でとても濃密な意義のある時間を過ごすことができました。

関連トピックス