HOME > 2018年のトピックス > 2018年度 東日本大震災被災地(女川町)支援活動を実施しました

2018年度 東日本大震災被災地(女川町)支援活動を実施しました

2019.2.18
明治高校では、1月12日(土)から14日(月)にかけて、東日本大震災被災地(女川町)支援活動を実施しました。日本が直面した未曾有の惨事である東日本大震災に対し、生徒が実際に被災地に赴き、災害・復興状況の実見と支援活動に従事することで、人々の思いを実感するとともに、この活動を通じて復興に微力ながら貢献することを目的としています。この活動は本校創立100周年記念事業の一環として開始され、今回が7年目となりました。また、この活動の実施にあたり、宮城県女川町、石巻日日新聞社、石巻サッカー協会に協賛をいただきました。

本年度は、生徒37名、教員6名にPTA会長を加えた37名で女川町を訪問しました。現地では、生徒たちは語り部の方々と共に被災地を見学したり、大川小学校で講話をしていただいたりして、震災の被害の大きさや復興の現状について学びました。また、復興住宅で被災地の方々と交流したり、小学生サッカー大会(石巻日日新聞社杯 兼 明治大学付属明治高校プレミアムカップ)を運営したりするなどのボランティア活動も行いました。生徒にとって、普段の学校とは違った貴重な体験をすることができました。ご協力いただいた方々に深く感謝しております。今後も、明治高校として被災地の復興に微力ながら貢献していきたいと考えています。
サッカー大会にて
サッカー大会にて
サッカー大会にて
大川小学校
大川小学校
大川小学校
大川小学校
被災地を巡って
被災地を巡って
被災地を巡って
被災地を巡って
復興住宅にて
復興住宅にて

関連TOPICS

日商簿記検定「初級」のネット試験を実施しました

  • 2019.4.5

日商簿記検定「初級」のネット試験を実施しました

第4回数理工学コンテストで入賞しました。

  • 2018.4.26

第4回数理工学コンテストで入賞しました。

第4回数理工学コンテストで入賞しました。

明治大学入学式で本校卒業生が宣誓を行いました

  • 2018.4.10

明治大学入学式で本校卒業生が宣誓を行いました

明治大学入学式で本校卒業生が宣誓を行いました。

前のページに戻る

TOPICS

ページトップに戻る

ページトップに戻る

スマートフォン用サイトを表示