トピックス

ニュース

高Ⅲ理系研究室訪問(総合数理学部)が実施されました

2021年06月28日

  • 高校
  • 学校行事

 6月2日、明治大学総合数理学部への進学を希望する高校3年生12名が、明治大学中野キャンパスを訪れ、総合数理学部の研究室を見学しました。
 中野キャンパスでは、現象数理学科、先端メディアサイエンス学科、ネットワークデザイン学科の研究室を各学科の先生方の引率により訪問しました。
 それぞれの学科では、先生方による最先端の研究成果に加え、研究室に所属する学生独自の研究内容なども聞くことができました。さらに、一部の学科では実際に機械を扱うなどの体験も行いました。生徒たちは、高校とは異なる環境や大学での最先端の研究に大きな刺激を受け、進路決定の重要な情報としていました。

≪生徒の声≫
・「毛のモコモコを3Dプリンターで再現するという世界初の研究に衝撃を受け、その技術に感動した。パンフレットではわからない研究室の実際の様子を見せていただき、大学生活のビジョンをより具体的に想像できた。自分のやりたい学問と社会貢献という立場から、大学ではもっとたくさんの知識を得たいと感じた」
・「私は先端メディアサイエンス学科を志望しているが、学科紹介の際、新領域を開拓する研究活動であり、知らないことを積極的に学び、発信する能力が重要だとおっしゃっていた点が心に残っている。私は、現在プログラミングを勉強しているが、大学の学びにつながるように、これからも頑張っていきたい」

関連トピックス