トピックス

ニュース

明治大学創立140周年記念シンポジウム「鵜澤總明と明治大学」

2021年11月16日

 明治大学創立140周年事業の一環として、本校初代校長であり、「明治大学中興の祖」とも評される鵜澤總明の業績をまとめた『鵜澤總明と明治大学』(明治大学史資料センター編、2021年)が刊行されました。10月20日には、この書籍で紹介された成果を中心に、鵜澤總明の事績についてのシンポジウムが開催されました。本校の安藏伸治校長がシンポジストとして登壇し、「明治大学付属明治高等学校・明治中学における鵜澤總明」と題した講演を行いました。明治大学創立140周年記念サイトに特集ページが開設されましたので、よろしければご覧ください。

 
 
●リンク先
 
●シンポジウム概要
日時 2021年10月20日(水)13:00~14:10
会場 明治大学駿河台キャンパス・グローバルホール
主催者挨拶  柳谷 孝(学校法人明治大学理事長)
大六野耕作(明治大学学長、政治経済学部教授)
シンポジスト 村上一博(大学史資料センター所長、法学部長)
       小西德應(大学史資料センター運営委員、政治経済学部長)
       安藏伸治(明治大学付属高等学校中学校長、政治経済学部教授)
       山田 朗(大学史資料センター運営委員、文学部教授)
       山泉 進(大学史資料センター研究調査員、名誉教授)
 
 
●鵜澤總明(1872—1955)
千葉県出身。東京帝国大学卒業。法学博士。旧制明治中学校初代校長、旧制明治大学初代法学部長、明治大学総長、(学)明治大学理事長歴任。行年83歳。
 

登壇する安藏校長

関連トピックス