トピックス

ニュース

夏の国内英語研修

2022年09月08日

  • 高校
  • 学校行事

 8月15日から18日まで、明大付属3校合同Global Affairs Program(夏期国内英語研修/模擬国連合宿)を実施しました。参加者は明治高校,中野高校,中野八王子高校の合計28名。明治大学清里セミナーハウスに宿泊して、朝9時から夜8時まで英語で熱い議論を交わしました。
 リサーチ方法を学ぶところから始め、人権問題や南シナ海問題などについて討論しました。オーストラリア人ファシリテーターの他、アゼルバイジャン、ガーナ、スペインから来た留学生3名がリサーチや議論方法などの指導を行ってくれたため、最初はとまどっていた生徒も最後には自信をもって全員の前で意見を述べることができるようになっていたことがとても印象的でした。付属校とはいえ日頃はあまり顔を合わせる機会のない生徒たちですが、同じ国を担当することで、学年や性別、所属校を超えて仲良くなることもできました。
 このプログラムは来年度以降も継続的に実施していく予定です。
 
【参加生徒のコメント】
「他国と理論の通った話し合いをするために、世界で起きている問題だけではなく、担当国の良い面と悪い面のどちらも知ることが必要でした。念入りな準備をすることで、二倍も三倍も楽しむことができました」
「留学生のサポートが手厚く、わからなかったら丁寧に教えてくれるし、英語が得意じゃなくても伝える気持ちを汲み取ってくれました。わたしも英語はそれほど得意ではなかったけれど、彼らのサポートのおかげで恐れずに挑戦することができました」
「留学生との会話によって、痩せていたほうがいいとか、肌が白い方がいいとかいうことが、思い込みに過ぎないことに気付かされました。自分の芯を持っている留学生の強さは、わたしの憧れになりました」
 

関連トピックス