先端数理科学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求等はこちら

学内情報サービス

先端数理科学研究科学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

現象数理学専攻

博士前期課程

 現象数理学専攻博士前期課程は,自然,社会,生物等に現れる複雑なシステムを先端的な数理科学を用いて解明し,これを社会に還元することにより社会イノベーションの実現を図り,人類の福祉の向上に寄与することを目指しています。このことを踏まえ,博士前期課程の所定の修了要件を満たし,かつ学位請求論文の審査において,以下に示す能力を備えていると認められた者に対し,修士(数理科学)の学位を授与します。
○ 現象数理学的思考力を社会に還元する意欲を有し,現象を数理科学を通して理解できる能力。
 

博士後期課程

 現象数理学専攻博士後期課程は,自然,社会,生物等に現れる複雑なシステムを先端的な数理科学を用いて解明し,これを社会に還元することにより社会イノベーションの実現を図り,人類の福祉の向上に寄与することを目指しています。このことを踏まえ,博士後期課程の所定の修了要件を満たし,かつ学位請求論文の審査において,以下に示す能力を備えていると認められた者に対し,博士(数理科学)の学位を授与します。
○ 現象数理学的思考力及び技術力を駆使し,自立した研究者として研究活動を遂行できる能力。
○ 高度で幅広い数理科学的素養を身につけ,様々な現象とのインターフェイスとなって数学と諸科学の掛け橋を構築する力量を持ち,国際的にも活躍できる能力。
 

先端メディアサイエンス専攻

博士前期課程

 先端メディアサイエンス専攻博士前期課程は,人の心理に対する数理的アプローチやもの作りを取り込んだWebシステムなど,これまで存在しなかった革新的情報技術を世の中に生み出すための教育研究を行い,情報技術産業に高い付加価値を付与することを目指しています。このことを踏まえ,博士前期課程の所定の修了要件を満たし,かつ学位請求論文の審査において,以下に示す能力を備えていると認められた者に対し,修士(理学),修士(工学),修士(数理科学)の学位を授与します。
○ 数理科学的な素養と情報科学の基礎理論を身に付け,多様な情報システムを自在にプログラミングできる技術を備えて,人の感性や心理を考慮した情報メディアシステムの研究開発,企画,構築ができる能力。
 

博士後期課程

 先端メディアサイエンス専攻博士後期課程は,高い独創性を兼ね備えて,情報メディアの先端をリードすることを目指しています。このことを踏まえ,博士後期課程の所定の修了要件を満たし,かつ学位請求論文の審査において,以下に示す能力を備えていると認められた者に対し,博士(理学),博士(工学),博士(数理科学)の学位を授与します。
○ 数理科学的な素養と情報科学の基礎理論を身に付け,多様な情報システムを自在にプログラミングできる技術を備えて,人の感性や心理を考慮した情報メディアシステムの研究開発,企画,構築ができる能力。
○ 情報メディアの先端をリードする自立した研究者として研究活動を遂行できる能力。
 

ネットワークデザイン専攻

博士前期課程

 ネットワークデザイン専攻博士前期課程は,持続可能な社会の基盤を支えるネットワークシステムの運用及び計画を行う高度な専門力を持った視野の広い技術者を育成する。このことを踏まえ,博士前期課程の所定の修了要件を満たし,かつ学位請求論文の審査において,以下に示す能力を備えていると認められた者に対し,修士(工学)あるいは修士(理学)の学位を授与します。
○ ネットワーク社会の実現に向けて,持続可能な社会基盤を支える高度かつ柔軟なネットワークシステムを構築する能力。
 

博士後期課程

 ネットワークデザイン専攻博士後期課程は,主体的に新分野を開拓する独創力があり,国際的に活躍するグローバルな人材を育成する。このことを踏まえ,博士後期課程の所定の修了要件を満たし,かつ学位請求論文の審査において,以下に示す能力を備えていると認められた者に対し,博士(工学)あるいは博士(理学)の学位を授与します。
○ ネットワーク社会の実現に向けて,持続可能な社会基盤を支える高度かつ柔軟なネットワークシステムを構築する能力。
○ 新しい社会ニーズに対応して,その基盤を支える高度かつ柔軟なネットワークシステムの立案と構築を行う能力を身につけ,現代社会の諸問題に対処して国際的に活躍できる能力。

 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.