学生生活

事務取扱時間

学園祭

公認学生団体HP

関連情報

2016年度M‐Naviプログラム

実施プログラム一覧

新入生M‐Navi合宿

実施日: 2016/3/29(火)~3/31(木)



[企画趣旨・目的]
 新入生が教職員・在学生と寝食を共にしながら、種々のワークショップ・グループワーク・アクティビティを通じて、大学生活への不安を払拭し、充実した学生生活を送るヒントを学び取る機会を提供するとともに、明治大学のコミュニティへの帰属意識を涵養する。
[実施場所]
清里セミナーハウス
[募集人数]
80名

新入生M‐Navi1日交流プログラム

実施日: 2016/3/30(水)



[企画趣旨・目的]
 新入生が教職員・在学生とともに、アクティビティ・ワークショップ・グループワークを通じて、大学生活への不安を払拭し、充実した学生生活を送るヒントを学び取る機会を提供するとともに、明治大学のコミュニティへの帰属意識を涵養する。
[実施場所]
和泉キャンパス
[募集人数]
200名

神輿を担ごう~太田姫稲荷神社~

実施日: 2016/5/15(日)



[企画趣旨・目的] 
神輿を担ぐことで、伝統文化に触れる機会を提供すると共に、町内を巡行しながら、大学周辺の町並みやお店を知ることで、地域に対する興味・関心を深め、地域貢献の足掛かりとなることを目的とする。
[実施場所] 
明治大学駿河台キャンパス周辺
[募集人数]
 30名
ポスター

神宮へ行こう(春季)(東京六大学野球観戦)

実施日: 2016/5/15(日)



[企画趣旨・目的]
 大学最古のリーグである東京六大学野球の春季・秋季リーグ戦の観戦を通して愛校心を涵養するとともに、自校のチームならびに選手の応援を通して新たな学生交流を図り、コミュニケーション能力を高めることを目的とする。
[実施場所]
 明治神宮野球場
[募集人数]
 100名
ポスター① ポスター②

JICA地球ひろばへ行こう

実施日: 2016/5/21(土)



[企画趣旨・目的]
 世界の現状に目を向け、発展途上国への支援として何ができるのかグループワークやディスカッションを通して具体的な支援や解決策を見出す。
[実施場所]
JICA地球ひろば
[募集人数]

30名
ポスター

テーブルマナーを身につけよう!

実施日: 2016/7/2(土)



[企画趣旨・目的]
 社会人として身につけるべき実践的にテーブルマナーを習得する。
[実施場所]
  駿河台キャンパス紫紺館 椿山荘
[募集人数]
  30名
ポスター

カナダ大使館に行こう!

実施日: 2016/7/4(月)



[企画趣旨・目的]
 大使館は一般の人は見学できないというイメージも持つ学生が多いが,館内を見学できる大使館も存在する。
本プログラムを通じ,その国について学ぶと同時に日本が世界でも誇れる部分を再確認する場を提供する。
[実施場所]
 カナダ大使館
[募集人数]
 20名
ポスター

観劇プログラム~劇団四季~

実施日: 2016/7/5(火)



[企画趣旨・目的]
 ミュージカルを活動の主軸とする劇団四季の劇場で、本物の演劇(ミュージカル)に触れる体験を通して、多様な文化芸術に興味を持ち、幅広い教養を身につける契機を提供する。
[実施場所]
 自由劇場 
[募集人数]
 111名
ポスター

青春が終わったなんて言わせない!-明大生による明大生のための大運動会-

実施日: 2016/9/17(土)



[企画趣旨・目的]
 団体で力を合わせて取り組むことで協調性、チームメイトに働きかける力、傾聴力、実行力等の力を養い、明大生としての帰属意識も高める機会を提供する。
[実施場所]
  
和泉キャンパス体育館
[募集人数]
  100名
ポスター①ポスター②ポスター③ポスター④

明治大学スポーツ応援

実施日: 第1回2016/10/2(日) 第2回2016/10/16(日) 第3回2016/11/6(日) 



[企画趣旨・目的]
 学生スポーツの現状について理解を深めることと、明治大学へのアイデンティティを高めることを目的とし、明治大学体育会運動部の公式戦をシーズンを通して応援する。
[実施場所]
第1回 アミノバイタルフィールド   アメリカンフットボール部
第2回 和泉キャンパス体育館    バスケットボール部
第3回 秩父宮競技場         ラグビー部
[募集人数]
第1回 50名
第2回 30名
第3回 50名
ポスター(アメリカンフットボール)ポスター(バスケットボール)ポスター(ラグビー)

神宮へ行こう(秋季)(東京六大学野球観戦)

実施日: 2016/10/15(土)



[企画趣旨・目的]
 大学最古のリーグである東京六大学野球の春季・秋季リーグ戦の観戦を通して愛校心を涵養するとともに、自校のチームならびに選手の応援を通して新たな学生交流を図り、コミュニケーション能力を高めることを目的とする。
[実施場所]
 明治神宮野球場
[募集人数]
 80名
ポスター

農業体験

実施日: 2016/11/5(土)



[企画趣旨・目的] 
 作物の定植、畑の管理(除草)、収穫などの作業を通して農業の一端を体験し、農業が抱え種々の問題について考える契機とするとともに、共通作業を通して他者と協働することの大切さを学ぶ機会とする。
[実施場所] 
   明治大学黒川農場
[募集人数]
 40名
ポスター

「宝塚×歴史!?」~宝塚を通じて歴史を学ぼう~

実施日: 2016/11/6(日)



[企画趣旨・目的]
 多様な文化芸術に興味を持ち、幅広い教養を身につける契機を提供するとともに、観劇を通して敷居が高いというイメージを払拭し、理解する契機とするとともに、見聞を広めることを目的とする。
[実施場所]
 座談会:駿河台キャンパス
観 劇:東京宝塚劇場
[募集人数]
 座談会及び観劇:80名
座談会のみ:90名

食育プログラム—レンジで簡単、本格料理!—

実施日: 2016/11/27(日)



[企画趣旨・目的] 
 「食育」を通して,多くの学生に問題点が見られる日々の食生活について再考する契機を与える。また、学んだ知識をメニュー開発という形でアウトプットする過程を通して,「考え抜く力」や「チームワーク」を養成する。
[実施場所] 
 荻窪地域区民センター
[募集人数]
 20名
ポスター

香りを聞くって、なに? ~香道~(日本文化体験プログラム)

実施日: 2016/11/30(水)



[企画趣旨・目的]
 日本文化の奥深さを新たに学ぶことを目的とする。
 茶道、華道と並ぶ日本の隠れた伝統芸道『香道』をテーマとする。

[実施場所]
 原宿香禅の会 妙喜庵
[募集人数]
 25名
ポスター

「アニメ・マンガの『空想世界』から~発見・探求・解決~」

実施日: 2016/12/3(土)



[企画趣旨・目的] 
特別講義を通し,参加者が講義・授業は面白いということを認識してもらうことを目標とする。講師には,今年20周年を迎えてもなお人気が衰えないベストセラー『空想科学読本』を手掛けている理工学部の柳田理科雄先生を招き,アニメや漫画の世界の現象を検証する。
[実施場所] 
和泉キャンパス
[募集人数]
 100名
ポスター

最高の恋愛、ロボットが叶えます!? —AIと人の未来を考えるM-Navi社会体験—

実施日: 2016/12/9(金)



[企画趣旨・目的]
 時事問題を取り上げた体験型プログラムを提供し,教養を向上させると同時に社会への意識を涵養する。
理工学部の武野 純一教授を招き,「人間と恋愛」の関係を考察したうえでAIの未来を考える。
人って何だろう。ロボットと人との違いは?あなたにとって恋愛とは——?

[実施場所]
  中野キャンパス 高層棟6階 クロスフィールドラウンジ
[募集人数]
  30名
ポスター

政治は謎だが役に立つ~国会議事堂見学~(公募企画プログラム)

実施日: 2016/12/11(日)



[企画趣旨・目的]
 一般学生から企画を公募し,公募者とM-Navi学生委員及び教職員委員で協力して企画を実施する。
政治に関する講義及びグループワーク,国会議事堂見学を通して知見を広げる。
[実施場所]
 ワークショップ:駿河台キャンパス
 国会議事堂見学国会
[募集人数]
 30名
ポスター

M-Navi社会見学-卒業生を訪ねて-

実施日: 2017/1/10(火)



[企画趣旨・目的]
本学卒業生の仕事場を訪問し、働く現場について見聞きすることを通じて、職業観を涵養する。
[実施場所]
未定TRUNKHOTEL開業準備室
青山迎賓館
[募集人数]
 30名
ポスター

Tカードから学ぶビッグデータ!会社での活用術と求められる人物像とは

実施日: 2017/2/3(金)

[企画趣旨・目的]
 ビッグデータへの正しい認識を持ち、創造性あふれる活用方法を考える。
[実施場所]
  カルチュア・コンビニエンス・クラブ東京本社
[募集人数]
  40名
ポスター

ミュージカル アルジャーノンに花束を

実施日: 2017/3/10(金)

[企画趣旨・目的]
 本物の観劇に触れる体験を通して,多様な芸術文化に興味を持ち,幅広い教養を身につける契機を提供する。
[実施場所]
講義:駿河台キャンパス
 
 観劇:天王洲銀河劇場

[募集人数]
  16名
ポスター

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.