学生生活

事務取扱時間

学園祭

公認学生団体HP

関連情報

学生健康保険互助組合について

学生健康保険互助組合について

目的

1964年(昭和39年)4月に創設された学生健康保険組合(学生健保)は,本学に在学する全学生の「相互扶助の精神」に基づき,万一の病気やケガによる学生の経済的負担を軽減するために,一定額の給付を行い,相互に救済することを目的とする“互助組織”として発足しました。
2011年4月1日より,名称を「学生健康保険互助組合」に変更しました。

組合員について

本学に在籍する学部,大学院の全学生が入学と同時に組合員となります。また,休学期間中も組合員としての資格はありますが,卒業・退学等で本学の学生でなくなったときは,その翌日から資格を失います。

※卒業後に協定医療機関を利用した場合は,自己負担となります。
 また「申請による給付(特別入院給付金,コルセット給付金,出産祝金)」は,卒業式当日までに申請してください。

組合費について

年間組合費3,000 円(保険料2,600円+管理費400円)は毎年学費とともに納入します。

組合員証について

組合員証は,「学生証」が兼用され,組合員証番号は学生番号と同一です。
また,組合員証の有効期間は,入学日(4月入学者は4月1日,9月入学者は9月1日)から卒業日までとなります。
※協定医療機関では,学生証裏面の有効期限シールで在籍を確認しますので,毎年必ず更新してください。
 またシールが見えにくい状態の場合は,所属学部事務室で至急発行手続きをしてください。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.