中村和幸准教授が地盤工学会「論文賞」を受賞

2013年06月19日
明治大学 総合数理学部

中村和幸准教授(総合数理学部現象数理学科)が、2013年6月13日(木)に開催された地盤工学会通常総会において、論文賞(英文部門)を受賞しました。
 
本賞は、執筆論文"Parameter identification for Cam-claymodel in partical loadingmodel tests using the particle filter" (共著者:珠玖隆行、村上章、西村伸一、藤澤和謙)に対する表彰で、地盤の挙動予測に際し、データ同化手法を用いて動態観測値と厳密な数学的手法からパラメータを逐次推定することで、地盤解析の予測精度を高める取り組みが、今後の地盤工学の発展に大いに貢献するものであるとのことから受賞に至りました。

この記事に関連するページ

「総合数理学部 ニュース一覧 2013年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.