松田滉平さん(明治大学先端メディアサイエンス学科3年)がHCGシンポジウム2015にて「オーガナイズドセッション賞」および「学生優秀インタラクティブ発表賞」を受賞

2016年01月28日
明治大学

明治大学 総合数理学部 松田滉平さん(先端メディアサイエンス学科3年)が、12月17日、富山国際会議場にて行われた電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループ主催のHCGシンポジウム2015にて「オーガナイズドセッション賞」および「学生優秀インタラクティブ発表賞」を受賞しました。

「オーガナイズドセッション賞」は、電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーショングループが主催するHCGシンポジウム2015のオーガナイズドセッション(コミック工学)において、コミック工学研究の発展につながる優秀な研究発表を表彰するものです。
また、「学生優秀インタラクティブ発表賞」は、HCGシンポジウム2015のインタラクティブ発表のセッションにおける、学生の優秀な発表を表彰するものです。

研究内容は以下のとおりです。

ウェブ上の任意のマルチメディアコンテンツ(画像や映像)に対して、集中線や垂れ線、漫符などの漫画的表現や、砂嵐やセピア調などの映像表現を手軽に付与可能とし、それを他者と共有することによって、コンテンツを介した新たなコミュニケーションを実現するというものです。研究では、実現したシステムのデザインおよび実装、ユーザからのフィードバックと応用などについて議論しています。

松田 滉平・中村 聡史: ウェブ上のコンテンツに対する視覚的装飾手法の提案, HCGシンポジウム2015(コミック工学) (2015-12-16)

HCGシンポジウム2015
2015.hcg-symposium.org/

「総合数理学部 ニュース一覧 2015年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.