学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

総合数理学部の教育理念・目的を実現するために,4年間の教育課程を通じて学生が身に付けるべき知識や技能,態度について,到達目標を次のとおり掲げます。

到達目標(各学科共通)

(1)多様な物事や幅広い情報を体系づけて整理し,筋道立てた推論や,多角的な見方ができる。
(2)社会の変化に柔軟に対応するため,自ら新しい知識や技能を貪欲に修得する習慣を身につけている。
(3)数理科学の学習を通して培った論理的思考力と好奇心を持って,新たな分野に前向きに挑戦することができる。
(4)専門分野に関する情報を,日本語・英語双方で収集し,その内容を正しく理解できる。
(5) 他者を尊重しながら建設的な議論を行い,協調して物事に取り組むことができる。
(6)情報技術を活用して,自分の意見や研究の成果を効果的に表現するとともに,積極的に発信し,わかりやすく伝えることができる。
(7)自然や社会についての問題を自ら見出し,専門分野の知識に基づいて解決策を立案できる。

到達目標(学科個別)

現象数理学科

自然や社会の現象をモデル化し,数理科学と情報技術を社会の問題解決に生かすことができる。

先端メディアサイエンス学科

人との関わりを重視した情報システム,インタフェース及びコンテンツを数理科学に基づき設計し,それをコンピュータ上で実現することができる。

ネットワークデザイン学科

自然や社会をネットワークとして理解し,シミュレーションやデータ解析,システム開発と評価を通じて問題解決に生かすことができる。

また,本学学則に定める期間在学し,所定の授業科目を履修して124単位を修得することにより,到達目標として掲げる素養を身に付けた学生に対して,次の学位を授与します。
現象数理学科            学士(理学)
先端メディアサイエンス学科 学士(理学)
ネットワークデザイン学科    学士(工学)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.