情報コミュニケーション
学部

在学生向け

関連情報

演習(ゼミ)一覧

2016年度 基礎ゼミナール

教員名 テーマ
浅川 泰宏 兼任講師 聖地巡礼と宗教文化
石川 幹人 教授 人間科学の視点から社会を見る
牛尾 奈緒美 教授 身の回りの生活を経営学の視点で捉え、仕事や働くことの意味を自分なりに見つけてみよう。
江下 雅之 教授 雑誌研究入門:ファッション誌を用いたリサーチ演習
小田 光康 准教授 「メディア・リテラシーとメディア表現入門」
川島 高峰 准教授 情報コミュニケーション的に(学際的に)学び,身を立てるための基礎力を養う
熊田 聖 准教授 自分が今までに得た知識・これから得る知識、その貴重な知識を人が理解してもらえるように表現できるようになる。このゼミは「表現力」を伸ばすゼミです。
小久保 秀之 兼任講師 特殊生体機能-気の人体科学-
小林 康一 兼任講師 欧米(特にアメリカ)、日本の法制度・政治制度の発展について考える。
小林 秀行 専任講師 リスクへと視線を向ける:大学生活を取り巻くリスクを社会的視点から捉える
古屋野 素材 教授 夏目漱石の世界~都市文化史・教育文化史の宝庫~
近藤 佐保子 兼任講師 情報と社会-情報社会における法規制のあり方および法と福祉の連携-
鈴木 健 教授 言語と文化のコミュニケーションについて学ぶ
須藤 直子 兼任講師 「鬼」と「悪魔」について比較文化の問題として考察する
武田 政明 准教授 「問題の発見の仕方、見方、考え方の基本を学ぶ」
竹中 克久 専任講師 社会を読む:情報に敏感になる
田村 理 准教授 投票に行かなきゃダメ?行けばいいの?-18歳選挙権をきっかけに
鶴若 麻理 兼任講師 生命倫理:生命と倫理について考えよう
冨樫 光隆 教授 経済的側面から社会を見る
友野 典男 教授 「クリティカル・シンキング」を身につけよう
畑中 敏夫 兼任講師 世界の神話と宗教
波照間 永子 准教授 グローバル化時代における芸術文化交流-研究から創造・表現へ-
堀口 悦子 准教授 ジェンダーに関する問題を,ローカル(身近な日本)及びグローバルから,ジェンダー統計などを用いて知ること。
三松 幸雄 兼任講師 現代アート入門
宮田 泰 専任講師 紛争解決システム論
宮本 真也 准教授 現代社会を見る眼、語る言葉-社会学的考え方の理解と応用-
八木 淳 兼任講師 ヨーロッパのサロン文化とコミュニケーション
横田 貴之 准教授 中東地域研究の基礎
和田 悟 准教授 東南アジアの国々について
渡辺 幸子 兼任講師 口承文芸の変遷と現在
渡辺 良二 兼任講師 「ことば」を考える(記号学入門)

2016年度 問題発見テーマ演習A・B

教員名 テーマ
阿部 力也 教授 小説・映画から学ぶ「犯罪」(犯罪のやり方を学ぶわけではなく人間の一面を学ぶ)
飯箸 泰宏 兼任講師 現代情報社会論、ビジネスモデルを考える~気式会社の理念と方法を引き継いで~
石川 幹人 教授 科学技術が人間や社会に与える影響を判断する
岩渕 輝 准教授 <いのち>に関する問題について考える
<いのち>と<生き方>の問題として原発事故を考える
牛尾 奈緒美 教授 経営学的視点から現代企業が抱える問題を発見する
江下 雅之 教授 雑誌を用いたトラッド・ファッションの研究
ユース・サブカルチャーとしてのストリート・スタイルの研究
小田 光康 准教授 『「前へ」とは何か-グローバル社会の中の明治大学』
『オリンピック・ジャーナリズム入門』
木村 信子 兼任講師 困難なコミュニケーションをいかに可能にするか-ヨーロッパ編
困難なコミュニケーションをいかに可能にするか-日本編
清原 聖子 准教授 政治学演習(2016年アメリカ大統領選とソーシャルメディア)
熊田 聖 准教授 社会人という立場を視野に入れ、「人・社会を動かす」ことについて、調査、発表、論文作成をします。
調査したことを、相手に伝わるように工夫し紹介します。
高馬 京子 准教授 デジタルメディアで形成されるファッション:トランスナショナルコミュニケーション空間における重層的な現代のファッション情報の形成と伝達の仕組みを考察する。
古屋野 素材 教授 「翻訳の世界の探検・英語との付き合い方の発見」
鈴木 健人 准教授 国際関係論を学び国際社会を理解するための目を養う。
武田 政明 准教授 「家族法が扱う諸問題の本質を発見するための基本を学ぶ」
竹中 克久 専任講師 社会を分析する:常識を疑う〈社会学〉
友野 典男 教授 英文で学ぶ人間行動
内藤 まりこ 専任講師 「シェア」で読み解く個人と社会-分有・共有の物語論
中里 裕美 准教授 NPOと社会
中和 正彦 兼任講師 ユニバーサルデザイン
情報のアクセシビリティ
南後 由和 専任講師 SCから都市と社会の現在を考える
廣澤 晃一 兼任講師 VBAによるプログラミングの体験
古屋 俊彦 兼任講師 西洋美術史
細野 はるみ 教授 ことばによって描かれた人間について考える
堀口 悦子 准教授 エンターテイメントをジェンダー視点から考える。
増田 晴美 兼任講師 テクストを発見・読解する—小説を読むとはどういうことか—
宮田 泰 専任講師 紛争解決システム論
宮川 渉 特任講師 音楽研究
音楽創作
宮本 真也 准教授 親密圏/公共圏の社会理論
向井 三貴 兼任講師 問題発見・分析・解決スキルとコミュニケーションスキル
山岡 重行 兼任講師 「オタク系サブカルチャー」について考える。
「パフォーマンス系サブカルチャー」について考える。
山口 生史 教授 組織不祥事と組織コミュニケーション
山崎 浩二 准教授 Webプログラミング
ウィンドウプログラミング
横田 貴之 准教授 イスラーム研究入門
脇本 竜太郎 専任講師 社会心理学入門:「影響力の武器」を読む 
和田 悟 准教授 東南アジアの国々の情報化
渡辺 幸子 兼任講師  ユートピア旅行記と冒険小説
ディストピア文学とSF

2016年度 問題分析・解決ゼミナールⅠ・Ⅱ

教員名 テーマ
石川 幹人 教授 私たちの身の回りにある奇妙なことを発見し探索しよう
今村 哲也 准教授 イノベーション、メディア・エンタテイメント、ブランドの保護と法の役割
岩渕 輝 准教授 生命の探求
牛尾 奈緒美 教授 就職活動に入る前に日本の企業や業界について研究をしてみよう
江下 雅之 教授 雑誌と若者文化の相互作用的関係の研究
小田 光康 准教授 ジャーナリズムの実践と研究
金子 邦彦 教授 わが国の金融システム
川島 高峰 准教授 次代にふさわしい映像(ドキュメンタリー)を作成する
清原 聖子 准教授 メディアやインターネットを切り口に現代アメリカ政治を研究する
熊田 聖 准教授 意見の対立している分野を取り上げ、調査し、自分の考えを明確にし、それを他人に説明できるようになりましょう。
高馬 京子 准教授 トランスナショナルコミュニケーション時空間における「文化」形成
小谷 真理 兼任講師 フェミニズム理論とクィア理論によるカルチュラル・スタディーズ
小林 秀行 専任講師 リスクと向き合う社会の構想
施 利平 教授 恋愛・結婚・家族の社会学
鈴木 健 教授 政治コミュニケーション論:アメリカ大統領選のレトリック
須田 努 教授 異文化コミュニケーション史・社会文化史の研究
大黒 岳彦 教授 現代思想入門(思想的バックボーン形成のために)
髙橋 華生子 専任講師  国際開発の理論と実践-協働のあり方を考える-
武田 政明 准教授 男女、夫婦、親子、親族、高齢者などに関する生活上の諸問題に対する解決策の提案
竹中 克久 専任講師 組織社会学-現代社会を読み解く-
田中 洋美 准教授 差異と境界の社会学
田村 理 准教授 新たな政治文化をつくる「表現」に挑む-日本に立憲主義は必要か?
塚原 康博 教授 現代社会と情報コミュニケーション-問題分析・問題解決編-
冨樫 光隆 教授 実証的な方法による問題分析
友野 典男 教授 行動経済学-経済・情報・心理の複合領域の研究-
内藤 まりこ 専任講師 言語表現を読み解く技法:理論と実践
中村 義幸 教授 行政とメディアをめぐる裁判例を学ぶ
南後 由和 専任講師 都市とメディアの交わり
根橋 玲子 教授 異文化間コミュニケーション問題を調査・分析する
ハウス、ジェームス C 教授 Communication and Society: English for the Media
波照間 永子 准教授 芸術コミュニケーション研究~社会におけるアートの役割・問題を検討する~
蛭川 立 准教授 人類学と意識研究
細野 はるみ 教授 ことばと人間
堀口 悦子 准教授 ジェンダー間および親密な関係性のなかの暴力、とくに「ジェンダーに基づく暴力」に対する認識と予防、及び女性と子どもに対する暴力とその歴史と現状の認識及び将来への展望
宮田 泰 専任講師 紛争解決システム論
宮本 真也 准教授 現代社会と社会理論
森 達也 特任教授 メディア・リテラシー
山口 生史 教授 組織コミュニケーション研究
山崎 浩二 准教授 ソフトウェア開発とアルゴリズム
横田 貴之 准教授 中東地域研究-現代中東におけるイスラーム主義を中心に
脇本 竜太郎 専任講師 格差を合理化する心理プロセスの研究
和田 悟 准教授 情報化の進展と情報教育のあり方

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.