情報コミュニケーション
学部

在学生向け

関連情報

国際交流プログラム

 情報コミュニケーション学部では、明治大学全体で実施されている国際交流とは別に、学部独自の国際交流プログラムを積極的に推進しています。

タイ王国

タイ国立シーナカリンウィロート大学、キングモンクット工科大学との短期学生交流プログラム

 2011年度はタイ王国のタイ国立シーナカリンウィロート大学、キングモンクット工科大学との短期学生交流プログラムを実施しました。このプログラムは、「タイへの本学部生送り出しプログラム」と「タイ人学生の本学受け入れプログラム」から構成され、2011年9月から11月にかけて実施しました。本学部では、今後も海外大学との国際交流を推進していきます。
学生送り出しプログラム





 本プログラムは、シーナカリンウィロート大学にて実施され、本学部3年生18名が参加しました。参加学生は8月、本学においてタイを中心に東南アジア諸国の社会状況などについての講義など事前学習を重ねました。
 学生は、タイにおいて、シーナカリンウィロート大学の講義への参加や現地企業の見学、日本大使館への表敬訪問を行いました。学生にとって、アジアで働くことや日本と異なる社会や文化について、理解を深めるきっかけになりました。
タイ人学生受け入れプログラム





 本プログラムは、シーナカリンウィロート大学およびキングモンクット工科大学から各4名、合計8名の学生が参加し、「学生送り出しプログラム」に参加した本学部生が、実習補助を行いました。
 来日した学生は、本学部講義への参加を通じて、日本語や日本文化への理解を深め、授業の一環として浴衣着用の琉球舞踊体験や国内企業見学、学園祭への参加や合宿を行いました。
 修了式では修了書が授与され、レセプションでは、駐日タイ王国大使館公使、シーナカリンウィロート大学経済公共政策学部長、同副学部長、外務省儀典官をはじめ、本プログラム関係者臨席のもと、盛大に開催されました。

アメリカ

メンフィス大学との交換留学プログラムを実施予定

 このプログラムは、歴史、文化、政治に関する博物館訪問と、2012年に100周年を迎える南部の名門メンフィス大学教員の講演を組み合わせた意欲的なプログラムで、2012年度から初めて実施する予定です。
 単なる語学研修ではなく、アメリカ文化、歴史、政治をアカデミックな方法と現実の両方で学ぶことによって、将来、日米の架け橋となり、国際舞台で活躍する人材の育成を目指しています。

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.