社会教育主事課程の修了要件

社会教育主事課程の修了要件◆2015年度以降入学者カリキュラム◆

  • 学士の学位を取得すること(卒業すること。)
  • 「生涯学習概論」「社会教育計画A」「社会教育計画B」の3科目を修得すること。
  • 「社会教育課題研究」・「社会教育実習」及び「社会教育演習」のうち,1科目以上を修得すること。
  • 社会教育特講Ⅰから2科目以上,社会教育特講Ⅱから1科目以上,社会教育特講Ⅲから1科目以上,それぞれ修得すること。
  • 社会教育特講Ⅰ~Ⅲから12単位以上修得すること。
※課程修了後,1年以上社会教育主事補(又は文部科学大臣が指定するもの)の職にあった者に社会教育主事になる資格が生じます。また,資格を有し,かつ,教育委員会で社会教育主事として任用されてはじめて称することができるため「任用資格」といいます。
区分 社会教育主事講習等
規定に定める科目
(1997年4月1日施行)
本学における授業科目 単位 履修要件  履修開始年次
必 修 生涯学習概論 生涯学習概論 4 必修  1年
社会教育計画 社会教育計画A 2 必修  2年
社会教育計画B 2 2年
選択
科目
社会教育演習,社会教育実習又は社会教育課題研究のうち1以上の科目 社会教育課題研究 4 1科目選択必修  3年
社会教育実習 4 3年
社会教育演習 4 1年
社会教育特講Ⅰ
(現代社会と社会教育)
ジェンダーと教育A 2
 2科目以上
選択必修
 12単位
以上修得
2年
ジェンダーと教育B 2 2年
現代の子どもと社会教育 2 2年
環境問題と社会教育 2 2年
福祉と社会教育 2 2年
社会教育特講Ⅱ
(社会教育活動・事業・施設)
職業指導 2
 1科目以上
選択必修
1年
図書館情報学概論 2 1年
図書館文化論 2 1年
博物館学概論 2 2年
社会教育特講Ⅲ
(その他必要な科目)
教育基礎論  2
 1科目以上
選択必修
 1年
 教育思想史  2  3年
 教育行政学  2   1年
 青年心理学  2  1年
 教育相談の理論と方法  2  3年
  • 社会教育主事課程を履修するにあたっては,年度始めに行われる「社会教育主事課程ガイダンス」に必ず出席してください。ガイダンスに出席しない場合,履修は認められません。
  • 社会教育主事課程は,1年次以上の者が履修できます。
  • 社会教育主事課程を履修するにあたっては,上表中の「生涯学習概論」を1年次,「社会教育計画A」「社会教育計画B」を2年次において履修することが望ましいです。なお,4年次から履修を開始する場合,選択必修科目の中から「社会教育課題研究」を選択すれば,1年間で修了することも可能です。
  • 「社会教育実習」の履修を希望する場合,「生涯学習概論」を修得した3年次以上の学生。
  詳細はこちら

 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.