商学部

在学生向け

関連情報

ゲストスピーカーによる特別授業(7月4日実施)

実施日:2014年7月4日(金)
実施場所:駿河台キャンパス リバティタワー1022教室
科目名:スポーツビジネス論
ゲストスピーカー:谷口 源太郎(フリーランス・スポーツジャーナリスト)

実施内容:
 スポーツメディアに現在生じている問題は,スポーツ独自の問題ではなく,日本のメディア全体に生じている問題でもある。
 メディアの本源的課題は,事実の報道のみならず,現在生起している諸問題の分析・検証・調査を踏まえた『批評』にあると,谷口氏は指摘し,スポーツジャーナリズムが,現在生起している問題性を指摘することなく,現状追認している事実を,2020年東京五輪を例に出して下さった。2020年の東京五輪招致に関しての安倍首相のプレゼンは,大嘘ばかりだったのにそれを批判する証事は皆無であったこと。さらにW杯サッカーなどの報道には,客観性を欠いたものばかりで,NHKは報道ではなく応援団だと宣言したことに表れていると指摘された。
 スポーツが人間の豊かな文化として位置づけられ,それを我々が享受するためには,スポーツジャーナリズムは欠くべからざるものであるという認識(メディアリテラシー)を形成して欲しいと結ばれた。


                                                         寺島 善一(科目担当教員)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.