商学部

在学生向け

関連情報

ゲストスピーカーによる特別授業(11月14日実施)

実施日:2014年11月14日(金)
実施場所:駿河台キャンパス 1031教室
科目名:会計情報論B
ゲストスピーカー:増田 純一(三菱UFJフィナンシャル・グループ 経営企画部長・ブランド価値向上室長)

実施内容:
 会計情報論Bでは,連結会計や持ち株会社制度について講義している。今回,三菱UFJフィナンシャル・グループの増田純一氏からは,銀行持ち株会社としてのグループ経営の観点から,経営戦略についてご講義いただいた。
 まず,三菱UFJフィナンシャル・グループも属する会社の総数や従業員数,国外の拠点数など,規模の観点から説明が行われた。
 そのうえで,グループの基本方針が示され,グループ各社が緊密な連携を保つ「グループ融合型」の経営体制が紹介された。持ち株会社の中には,5つの連結事業本部が配置され,複数のグループ会社が連携して行う業務に対応できるものとなっている。
 各連結事業本部の説明が行われる中で,詳しい銀行の業務内容が紹介され,後で学生に書いてもらった感想からは,予想以上に幅広い内容を深く学べる内容であったことがわかった。法人,リテール(個人),受託財産,国際,市場といった観点から,一口に「法人業務」といっても,貸出業務と証券業務(債券引受,株式引受,M&A)があり,モルガンスタンレーとの戦略的連携が成功したケースが紹介された。同業他社の位置づけも学ぶこともできた。
 また,銀行の持ち株会社グループとして,グループ内の人材交流も説明され,学生のキャリアプランの一助にもなった。
 最後に,国際金融規制の強化にどう対応するか,といった話や,三菱UFJフィナンシャル・グループのコーポレート・ガバナンスの体制(社外取締役中心で構成される委員会の存在など)についても説明があった。
 普段より多くの学生が参加し,とても熱心に聴講していたのが印象的だった。


                                                         名越 洋子(科目担当教員)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.