商学部

在学生向け

関連情報

ゲストスピーカーによる特別授業(11月4日実施 その2)

実施日:2015年11月4日(水)
実施場所:駿河台キャンパス 1143教室
科目名:中南米地域市場論
ゲストスピーカー:SR.SEIKO ISHIKAWA(駐日ベネズエラ・ボリーバル共和国大使館 特命全権大使)

実施内容:
 駐日ベネズエラ・ボリバル共和国大使館特命全権大使のSR.SEIKO ISHIKAWA先生にご講義いただいた。
 第1に社会開発運動=「ミシオン計画」によって、同国の貧困・極貧指標や人間開発指数は劇的に改善した点をご紹介いただいた。同運動をつうじて所得分配率や失業率なども順調に改善している。
 第2に同国市場の特徴として、豊富な資源についてご説明いただいた。近年の資源関連産業向けの対外投資関係は中国やロシア、EUなどの多様な地域からの資本進出と新規合弁事業が増大している。
 第3に日本との関係について、「エル・システマ」という社会運動的な音楽教育プログラムとの関わりからご報告いただいた。同国で実践される主に貧困者に対する完全無償の教育システムは今や世界中で導入されている。日本の福島県相馬市でも東日本大震災で被災した現地の子供達に向けた「エル・システマ」の試みが展開されている(なお、一般社団法人エル・システマジャパンのHPは次の通りである。http://www.elsistemajapan.org/)。
 1時間以上に渡ったご講義の後、20分ほど活発な質疑応答が行われた。治安の問題、社会開発の進展度合い、対外経済関係の問題など、受講生からの質問の範囲は極めて多岐に渡るものであったが、大使からは一つ一つ丁寧なご回答をいただいた。
 ご講義により受講生は新興経済地域である中南米地域の社会・市場を身近に感じ、そのダイナミックな対外関係の深化過程を理解することができたと思われる。

                                                                                  所 康弘(科目担当教員)

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.