商学部

在学生向け

関連情報

ゲストスピーカーによる特別授業(6月27日実施)

実施日: 2016年6月27日(月)16:20~17:50
実施場所: 駿河台キャンパス 1021教室
科目名: 金融論A
テーマ: 資産運用が果たす金融の役割 ~長期投資の神髄
ゲストスピーカー: 中野 晴啓 氏(セゾン投信(株) 代表取締役)

実施内容:
セゾン投信の中野社長に、「資産運用が果たす金融の役割」という題で、お話を頂いた。日本では、かつて、銀行が金融の中心であった。戦後の敗戦間もなくの日本が、世界最先端の銑鋼一貫製鉄所を作るのは、国内でも反対が強かった。しかし、日本興業銀行の中山素平氏などの銀行が、リスクを取った金融によって、それは成功し、日本の高度成長をもたらした。現代では、世界的に、資産運用経由で、産業界に資金が提供されることが主流となってきている。今後は、日本でも、資産運用の役割が増してゆくとのことであった。
中野社長は、本学商学部出身である。後輩に向けて、職業選びは、皆を幸せにする、喜びをもたらすような仕事がよい、社会貢献するような仕事を選びなさいとの熱いメッセージを頂いた。


                                                           小原 英隆(科目担当教員)                                               

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.