商学部

在学生向け

関連情報

ゲストスピーカーによる特別授業(7月15日実施)

実施日: 2016年7月15日(金)13:00~14:30
実施場所: 駿河台キャンパス 1012教室
科目名: 保険学A
テーマ: 【保険】をビジネスにするという事~一般企業が保険をビジネスでどのように活用するか?~
ゲストスピーカー: 寛司 久人((株)NTTドコモ スマートライフビジネス本部 金融ビジネス推進部 保険企画担当)


実施内容:
 「保険は保険会社が販売するもので、一般企業にとって保険は身近な存在ではない。」このような学生の固定観念を覆すべく、あえて保険と無縁に見える通信会社からスピーカーを迎え、金融機関だけでなく、一般企業も「保険」を自らのビジネスに取込み始めていることをご説明いただいた。この際、保険を題材にしてより一般的に、新しいサービスやビジネスはどのようなプロセスで生み出されるのかについても言及した。
 当日は受講生を中心に3,4年生約70名が聴講した。そして授業後に任意で感想の提出を求めたところ、半分以上の学生が提出し、学生たちの関心の高さが示された。ほとんどの学生は、授業前は、保険の授業でNTTドコモの方がゲストスピーカーとなること自体に違和感を持っていたようで、同社の「スマートライフビジネス本部」内に「金融ビジネス推進部」があり、その中に「保険ビジネス担当」がいるという肩書を聞いても具体的なイメージが湧いていなかった様子であった。しかし、寛司氏が自身がドコモショップで行っている「【保険】をビジネスにする」ための取り組みを具体的に紹介したことにより、特に、これまで自分の進路として保険業界が最初から念頭になかった学生たちにとっては、視野が広がったようである。逆に保険業界にもともと関心が学生にとっては、ビジネスとしての保険のすそ野の広さを改めて知ることになり、あらゆる学生にとって有意義な授業になったと言えるだろう。
 最後に、通常の授業で学ぶ理論的な内容と、実務の橋渡しになるような内容であったため、一通り授業を終えた時点で特別講義を設置したことの教育的効果は高かったと考えている。
                                                         中林 真理子(科目担当教員)                                               

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.