商学部

在学生向け

関連情報

ゲストスピーカーによる特別授業(6月25日実施)

1.実施日    
2018年6月25日(月) 9:00~10:40

2.実施場所
駿河台キャンパス リバティタワー 1083教室

3.科目名
意思決定会計論A

4.テーマ 
IPOから上場会社における戦略的会計の役割
~フィル・カンパニーの実務から~

5.ゲストスピーカー
小豆澤 信也氏 (株式会社 フィル・カンパニー取締役社長室長/公認会計士)

6.実施内容
 6月25日、(株)フィル・カンパニーの取締役社長室長・小豆澤信也氏による特別授業「IPOから上場会社における戦略的会計の役割~フィル・カンパニーの実務から~」を実施した。小豆澤氏は、公認会計士でもあり、講義は戦略的会計に基づいて、どのように企業において経営指標が用いられているか等が論じられた。
 小豆澤氏はまず同社における財務会計と管理会計(戦略的会計)の役割について述べた。小豆澤氏が東証マザーズの上場に関わった同社は、「パーキングの空中空間の活用」という極めてユニークなビジネスモデルを構築している。こうしたビジネスモデルにより、現在同社が着実に成長していることを説明した。そして、そのユニークなビジネスモデルに基づく経営戦略を実現させるため、KGI(Key Goal Indicator)とKPI(Key Performance Indicator)に基づいて経営を行っていることが述べられた。
 この特別授業では私語が無く、60人超の参加者が皆、真剣な眼差しで投影されたスライドを見たり、小豆澤氏が話した内容を必死に書き留めたりする等、非常に良好な雰囲気の中で実施することができた。また質疑応答の時間を設けたところ、積極的に質問する学生もいた。企業における中枢で、公認会計士として会計に基づいた経営に携わっている小豆澤から様々な刺激を受けることができたという意味で、この特別授業は非常に有意義なものであったと考えられる。
                                                                                                                                                                              

前田 陽 (科目担当教員)

                                                                                                                       

 

                                 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.