商学部

在学生向け

関連情報

ゲストスピーカーによる特別授業(6月22日実施)

1.実施日    
2018年6月22日(金)9:00~10:40

2.実施場所
駿河台キャンパス リバティタワー 1013教室

3.科目名
商品学A

4.テーマ 
身の回りのプラスチック~その役割と、上手なつきあい方~

5.ゲストスピーカー
岸村 小太郎 氏(日本プラスチック工業連盟 専務理事)

6.実施内容
  特別授業では、以下の内容について講義された。
 1.プラスチックの分類
 2.統計データ(生産量等)
 3.用途
 4.5大汎用樹脂
  ・低密度ポリエチレン(LDPE)
  ・高密度ポリエチレン(HDPE)
  ・ポリプロピレン(PP)
  ・ポリスチレン(PS)
  ・ポリ塩化ビニル(PVC)
 5.身の回りのプラスチック製品・・・プラスチック製容器包装の役割
   プラ工連「暮らしの中のいろいろなプラスチック」、「食品用プラスチック容器包装の利点」
   http://www.jpif.gr.jp/00plastics/plastics.htm
   農水省「食品ロスの削減に資する容器包装の高機能化事例集」
   http://www.maff.go.jp/j/shokusan/recycle/youki/index.html
 6.リサイクル
 7.「プラスチックのイメージ調査」から
 8.海洋ごみの問題
 本年度も昨年度同様に特別講義を行った。受講者数は、約250名で、熱心な受講態度であった。商学部の学生でも理解しやすいように、極力、化学式は用いずに、物流コスト、商品の安全性、それに環境問題などの面を中心に話をされていた。学生にとってはとても有意義であったと思われる。
 過去の商品を知らないので、現在との比較が難しいようであった。たとえば、乗用車のバンパーの素材が鉄からプラスチックへ代替したことなどである。
 

高橋 昭夫(科目担当教員)
 

                                                                                                                       

 

                                 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.