商学部

在学生向け

関連情報

ゲストスピーカーによる特別授業(7月4日実施)

1.実施日    
2018年7月4日(水)15:20~17:00

2.実施場所
駿河台キャンパス リバティタワー 1155教室

3.科目名
総合学際演習

4.テーマ 
中国の大国外交への道のり

5.ゲストスピーカー
吉川 純恵 氏(早稲田大学政治経済学術院助教)

6.実施内容
 日中経済関係、中国経済、日中関係史、中国近現代史などの分野の諸問題を研究テーマとする学生が集う本ゼミにおいて、政治学・国際関係学をご専門とする吉川純恵先生をお招きし、「中国の大国外交への道のり」と題する特別講義を行って頂いた。この講義題目は、吉川先生の主著『中国の大国外交への道のり』(勁草書房、2017年)と同じであり、ご講義は同書の内容に沿って展開された。
 はじめに、中国の大国外交とはどのようなものか、江沢民政権時代から習近平政権の現在に至る中国外交の概要と特徴をご説明頂いた。そして、中国の外交に関する先行研究と中国外交の現況を解説された。その上で、中国の国際機関との関わりを、国連、WTO、ILOなどの組織に即して説明された。
 特に、中国のPKOへの参加についてはご研究の成果を詳しく述べられた。中国の他国への主体的な関与の例としては、中国のアフリカ外交について、経済と政治の両面から解説された。また、アフリカ諸国との国交をめぐって台湾との関係にも言及された。さらに、習近平政権が進める「一帯一路」の対外政策がどのような内容を持つものなのか解説された。最後に、中国外交の理念と実態、中国外交における経済力と軍事力の関係、対米関係の問題、中国外交の将来などについて、ご自身の見方を語って頂いた。
 ご講義は約1時間にわたり、最後の30分あまりを学生との対話に当てて頂いた。学生からのいくつかの質問にも、ご自身の見解を交えて丁寧にお答え頂いた。                                                                                                                                       

三田 剛史 (科目担当教員)

                                                                                                                       

 

                                 

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.