第129回日本森林学会大会において農学科4年の桐野巴瑠さんが学生ポスター賞を受賞しました

2018年04月02日
明治大学 農学部事務室

  2018年3月26日~29日に高知大学で開催された第129回日本森林学会大会において,農学科植物線虫学研究室(新屋良治専任講師)の桐野巴瑠さん(4年生)が学生ポスター賞を受賞しました。桐野さんの発表題目は「マツノザイセンチュウ分泌タンパク質のin planta 機能解析」で、マツ枯れの病原体であるマツノザイセンチュウ病原因子を探索するための画期的な手法を開発し、その有効性を示したものです。

「農学部 ニュース一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.