先端数理科学研究科

関連情報

事務室からのお知らせ

資料請求等はこちら

学内情報サービス

【ネットワークデザイン専攻】博士前期課程2年 佐藤繭子さんが平成29年電気学会優秀論文発表A賞を受賞

2018年10月10日
明治大学 先端数理科学研究科

先端数理科学研究科ネットワークデザイン専攻の博士前期課程2年 佐藤繭子さんが平成30年電気学会電力・エネルギー部門大会にて平成29年電気学会優秀論文発表A賞を受賞し、授賞式が2018年9月13日(木)に徳島大学で行われました。

電気学会全国大会・支部大会・部門大会・研究会の発表の中から35歳以下の若手研究者に対し,若手技術者にふさわしい優秀な論文に対し,表彰します。佐藤さんが,受賞した電力・エネルギー部門大会での受賞は,毎年5,6名のみとなっています。

詳細は以下の通りです。

受賞名:平成29年電気学会優秀論文発表A賞

学会名:平成30年電気学会電力・エネルギー部門大会(2018年9月13日(木)徳島大学にて授賞式)

受賞論文:佐藤繭子・福山良和:「Sequence-Based Deterministic InitializationとK- Means法によるスマートコミュニティ全体最適化の初期探索点生成方法の提案」平成29年電力・エネルギー部門大会論文Ⅰ-23 平成29年9月

研究内容:スマートコミュニティ全体のエネルギーコスト・CO2排出量の最小化およびピークシフトを進化計算手法を用いて実現する研究を世界で初めて行っている。この研究において,Sequence-Based Deterministic Initialization法とK- Means法を用いた初期値設定方法を提案した。富山市を対象とした例で,従来の乱数による初期値設定法と比較し,エネルギーコストを年間約1億円削減できることを確認した。
 
表彰規定
http://www.iee.jp/wp-content/uploads/honbu/31-doc-honb/31c_k1-2.pdf
受賞者
http://www.iee.jp/?page_id=5635

「先端数理科学研究科 ニュース一覧 2018年度」へ戻る

上へ戻る

明治大学 MEIJIUNIVERSITY

© Meiji University,All rights reserved.